FC2ブログ

トレーディング環境


皆さん今日もお疲れ様です。
ぴよ。です。

トレーダーの方々からいわゆるトレーディングPCや回線といった取引環境に関するお問い合わせをいただくことがございます。
トレーディングPCについては、以前ブログでもお伝えしたように、お取引形態に応じて、プラットフォームの推奨要件を上回る形で組んでいただければ問題ないかと思います。
もう一方のインターネット回線について、今回はお話したいと思います。

・有線?無線?
皆さんはトレードされる際、ネットワークへの接続は有線ですか?無線(Wi-Fi)ですか?
おそらく、トレード用のPCへは有線の方が多いのではないでしょうか。

結論としては、有線の方がいい、というよりも有線が必須といってもいいかもしれません。
無線LANはPC周りがすっきりしますが、ことトレードにおいてはメリットはほぼありません。
通信速度も落ちますし、なにより安定した接続を保てない可能性が高まってしまいます。


・LANケーブルはどうする?
ケーブルの規格や形状に気を配ったことはありますか?

おそらくは「CAT5e」から「CAT7」あたりのものを使用していると思います。
この範囲であれば速度も1Gbps規格となりますので問題ないです。
新しく準備するのであれば、CAT6、CAT7をおすすめします。

ケーブルの形状については、安定性を取るのであれば芯線が単線のスタンダードタイプがいいと思います。
もちろん配線の都合もあると思いますので、お好きなものをといったところでしょうか。


・光回線は必須?
こちらに関しては、今やADSL回線は新規を受け付けなくなっていますし、サービス提供自体も無くなっていきますので光回線を利用することになります。
通信速度に関しては、他サイトを調べてみても「10Mbpsあれば良い」というレビューをよく見かけます。
上りにしても下りにしてもストレス無く行うには、安定して3桁Mbpsが出るような環境であればまず問題ないと思います。
安定した通信ができているはずなのに板等の反応が悪い場合はGPUの方に問題があるのかもしれません。


・プロバイダ選びは?
電気や携帯電話と連携して料金が安くなることなども多いので一概にどこがいいというものはありません。
速度や安定性等を考えると「IPv6プラス」を提供しているところがいいかと思います。


トレード環境において、やはり重要なのは安定した接続ということになります。

また少し話は変わりますが、お使いのISVによっては高機能マウスが不具合を引き起こす例もありますので、シンプルなものがいいかもしれません。


プロトレーダーやシステムトレードに関するお問い合わせはこちらまで

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 39 : 58 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MDTraderのカスタマイズ | ホーム | 2020年もあと1ヶ月と少し>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/959-9baca1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (135)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (41)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (92)
Tokyo Financial Exchange (9)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (20)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (5)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (50)
Derivatives (66)
etc (378)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (8)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (8)
New TOCOM (8)
CQG (1)
総合取引所 (4)
Cryptocurrency (2)
TT® (12)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事