変わる!FX法人証拠金

今日もトレードお疲れ様です。たぬきです~ 

凪、ですね・・・。
雇用統計を控えているとはいえ、あまりにも動きにくいマーケットです。

さて、為替の世界では、今月下旬に、大きな変化があります。

個人を対象とする取引については、2011年8月にレバレッジを最大25倍とする証拠金規制が導入されて、早5年が経過しておりますが、他方、規制のなかった法人取引について、ついに規制が導入されます。
ポイントをざっくり挙げると、
1)新規取引時に、約定後必要な証拠金額が預託されていること
2)1営業日に1回以上、証拠金計算を行い、不足を解消すること
3)証拠金必要額を定量的計算モデルを用いて算出すること

1)は事前預託、2)はマージンコールですので、個人のお取引ではまあ、当然の話。毛色が違うのが、3)の証拠金の計算方法です。

前述の通り、個人の取引の証拠金は、想定元本に対する比率で定められています。つまり、総代金が大きくなれば証拠金額も高くなるわけです。
しかし、法人取引に対する証拠金の決定において注目されるのは、値動きです。
過去の値動きを基に、これだけ預けておけば、少なくとも1日でアシになることはほぼないでしょう、という金額を算出し、証拠金とするわけです。
商品の世界のトレーダー様ならピンときたかもしれません。そう、スパンに基づく証拠金計算と同じ要領です。

細かくは、計算期間が直近26週または130週の数値の内いずれか高いものとか、いろいろ決まってはいるのですが、まあ、トレーダーの皆様がわざわざご自身で算出される必要もないので割愛するとして…気を付けていただきたいのは、以下2点です。

まず、「少なくとも週に1回以上更新されること」というのが定められています。
お取引中の業者がどのくらいギリギリの証拠金を設定するかにもよりますが、今までより、証拠金額が頻繁に変わるケースが考えられます。
証拠金の変わり目は不足金発生の恐れのあるタイミングでもありますので、ご注意いただきたいところです。

それから、今後は必ずしも、法人の方が証拠金効率が良いとは言い切れなくなることです。
法人より保護措置が必要とされる個人取引の証拠金の方が安い、というのはちょっとしっくりこない現象ですが、個人は総代金、法人は値動き、と、判断基準が異なれば、こんなことも起こり得るかと。
パブリックコメントでも、各方面からツッコミが入っていましたが、覆ることはありませんでした。いずれは、個人の証拠金も値動きベースに移行していくのかもしれませんね。

なお、直接の規制の対象は「法人顧客」を相手方とする「店頭」FX取引ですが、取引所取引も別のルールによって、同様の内容に落ち着くことになっています。
お取引中の業者が、以前と変わらない高レバレッジ取引を提供しているようでしたら、ご自身の資産を守るためにも、金融庁の登録業者か?等の確認をしてみていただくのが良いかもしれません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 30 : 00 | Foreign Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「レセプト債」は刑事事件に | ホーム | 個別株は難しい?!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/827-947230ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (61)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (41)
Derivatives (66)
etc (332)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事