TOCOM取引高増の裏側

今日もトレードお疲れ様です。たぬきです~ 

東京は、本日が大発会でした。
改めまして、明けましておめでとうございます。

寄付に合わせるかのように円安が進んだことで、日経平均は479.79円高、TOCOMは出来高127,731枚と、活気を帯びた大発会となりました。

年末にTOCOMが発表していましたが、全商品合計での2016年の年間取引高は、2015年に続いて前年を上回りました。
長らく右肩下がりの状態が続いていましたが、2年連続での前年比プラスというのは、低迷も底を打ったということでしょうか。

大発会の勢いで、今年一気に復権を果たしたいところですが、データをもう少し細かく見てみますと、かえって心配になってしまいました。

こちらのTOCOMのページに掲載されていたのは、全商品合計と、原油のみでしたが、他の銘柄について、年別の数字を集計してみたのが、以下の表です。

年間取引高推移


原油と金限日については、ここ2年で増えていると言って問題ないかと思います。
まあ、限日は2015年に新設された商品なので当たり前ですが、原油の、1年で200万枚を越える伸びは、立派なものだと思います。

しかし、ここ2年で増えていると言い切れるのは、この2商品に限られてはいませんか?
例えば、ガソリンや灯油は、原油の勢いとは裏腹に、2016年は、前年の半分近くになってしまいました。
白金、パラジウムの減り方も顕著です。
また、金は、限日が増えてはいますが、標準やミニの取引量はいかがでしょう。
限日取引1枚の増加の裏で標準取引が1枚減っていたら、見かけだけで、本当の増加とは言えないですよね。

銘柄固有の事情頼みや、銘柄の集中ではなく、本当の意味での出来高の底上げ。
早くも、今年3月には白金の限日取引の上場が予定されております。
白金の標準が小口取引に取って代られるのではなく、限日分が上乗せになるようなプロモーションをしていかねばなりませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 08 : 00 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<是非活用を!TOCOMヒストリカルデータ | ホーム | はじまります!CRS>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/805-c57f1f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (117)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (54)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (3)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (39)
Derivatives (66)
etc (323)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事