はじまります!CRS

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、マイナンバーやら、犯収法改訂によるPEPsの確認やら、近年、金融の世界では、取引以外の手続きがどんどん煩雑化しております。

加えて、2017年以降、新たに金融口座を開く場合や、住所等の登録内容の変更時に、お客様にお願いする作業が、また一つ増えてしまいます。申し訳ないことです。

で、それは何かと言いますと、「非居住者に係る金融口座情報の自動交換のための報告制度」。略称のCRS(=共通報告基準)の方が、通りがよいでしょうか。

肝心の申告の内容ですが、事情がわからないと、ちょっとびっくりされるかもしれません。
なぜなら、登録住所が日本、住んでいるのも日本という方ですと、居住国=「日本」と書いて署名するという、「なんでこんなこと書かされるの?!」と思われても仕方ない内容だからです。

これは、実は税金絡みの書類で、提出先は国税庁になります。国税庁はさらに、世界各国の提携した税務当局とこれらの情報を共有します。こうして作られるグローバルなデータベースを基に、各国の税務当局は、今まで把握できなかった、自国へ納税すべき人が海外で開いた口座での利益を突き止め、納税を促すことができるというわけです。
一言でいうなら、税金のとりっぱぐれを防ぐための制度、というところでしょうか。

トレーダーの皆様の中には、成功されて、拠点を海外に移されている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、納税者番号の申告が求められますので、ご注意ください。

なお、冒頭で触れた通り、当面、お客様の申告が必要なのは新規開設、住所変更時ですが、既に開いた口座についても、来年または再来年末まで(金融資産額による)に、住所等所在地国を特定することが金融機関側に義務付けられています。
脱税、なんてことは皆様無縁だと思いますが、2017年からは、このあたりが厳密になるんだ、ということを頭においていただければと思います。

では、明日のTOCOMの大発会に向け、穏やかな夜をお過ごしください~。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 00 : 00 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TOCOM取引高増の裏側 | ホーム | 来年の海外市場>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/804-d05fd8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事