異なる名義でWash Trade?!

今日もトレードお疲れ様です。たぬきです~

CBOTから懲戒処分の通知が出ておりました。
CMEグループにおいて、罰金措置がとられるのは、そう珍しくないのですが、今回はちょっと取り上げてみたいと思います。

対象となったのは、EFRP取引です。
TOCOMでも行われているEFP取引から派生したもので、現物の取引契約と表裏一体の取引です。

例えば、何ヶ月も先の取引だと、取引相手は確保しておきたいけど、値段はまだ決めたくない、ということもあるかと思います。
そんな時、契約の値段の部分を〇〇円ではなく、「取引所の△月×日の価格±α」という決め方にしておきます。
当然、この値段がいくらになるかはわかりませんが、いくらになっても構いません。
なぜなら、売り手、買い手とも、好きなタイミングで売値/買値を決めるからです。そう、取引所のポジションとして。

売り手は売りポジションを、買い手は買いポジションを持った状態で△月×日を迎えます。
そして、△月×日、現物の受け渡し取引とともに、売り手と買い手の取引所のポジションを相殺させます。
こうして結果的に、売り手と買い手とは、それぞれ好きな価格で売る/買うことができた、というわけです。

ただ、ポジションを相殺させると言っても、ザラバの最中に、両者のポジションをうまく対当させられるでしょうか。
また、現物の取引と同量となりますと、取引所に出す注文量が大きすぎて、自分の注文で値段を不利に動かしてしまうことにも
なりかねません。
そこで、取引所に申請して、双方のポジションをぶつかったことにしてもらうのが、立会外取引の一種であるEFP取引なのです。

詳しくはTOCOMのサイトで紹介されています。

とまあ、長くなりましたが、ここまでは、こんな取引もあるんだ、ということをご紹介したかったまでです。
注目したいのは、処分の通知に戻って、その罪状。
本来、現物取引を伴って用いられるべきEFP取引が、ポジションの移転に使われたことともう一つ、この取引を行ったのが同じ親会社を持つ2つの子会社であり、「Wash Tradeに抵触する」という判断です。

名義の異なる会社の取引が「Wash Trade」
実は、処罰の対象となったのは親会社です。
名義こそ子会社ですが、取引の決定権は1つの親会社にあるとみなされたことから、自己の注文同士を対当させて公正な価格形成を阻害する「Wash Trade」ということになったようです。

これは、TOCOMのトレーダー様にも是非意識していただきたいところです。
年間の収支を気にするこの時期、法人を立ち上げていらっしゃるトレーダー様から、法人-個人間でポジションの付け替えを
したい、具体的にはバイカイを振りたい、といったご相談を受けることがあります。
名前が違うからいい、ではないんです。形式より実質の部分に着目する取引所の見方、念頭に入れて、お取引いただければ幸いです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 00 : 00 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早めにチェックを!海外取引所クリスマススケジュール | ホーム | ご存知ですか?TOCOMの証拠金の算出ルール>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/795-f59b2759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (45)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事