スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ご存知ですか?TOCOMの証拠金の算出ルール

今日もトレードお疲れ様です。たぬきです~ 

16日計算区域、すなわち15日の夕方の取引から、TOCOMの証拠金が全体的に引き上げになりました。中には一般大豆の20,000円から40,000円というのも!15日の大引けでは足りていたのに、夜間の開始時に証拠金不足になっていてびっくりされた方もいらっしゃるかもしれません。

もっとも、100%でロスカットが設定されている口座ですと、びっくりでは済まない事態で、証拠金の見直しというのは、結構重要だったりします。この機会に、見直しのルールについて、確認しておきましょう。

「証拠金」と呼んでいますが、クリアリングから発表されるのは、「SPANパラメータ」です。
定期見直しは、月2回。原則1日~15日までの上期と、16日~月末までの下期です。これ以外に、今月初めにガソリンで適用されたような、臨時の見直しもあります。

では、肝心の算出の根拠を。
証拠金に求められているのは、ごく簡単に言うなら、最低限、1日で生じる損失分はカバーできることです。
当然と言えば当然ですよね。1日で飛んでしまうような金額では、担保価値がありません。
しかし、ここで問題があります。
どんな一日でもなくならない金額、となると、リーマンショックや世界同時株安といった、10年に1度とか、100年に1度とか言われるような事態まで考慮しなくてはなりません。それって、効率が悪くないですか?

例えば、日本の一級河川では、100年に一度の洪水に耐えられる治水を行います。200年に1回起こるような大雨が降れば、氾濫する可能性が極めて高くなります。
でも、危ないから、税金を投入して、1000年に1回の洪水にも耐えられる堤防を作りましょう、という提案が、果たして受け入れられるでしょうか?

リスク対策というのは、費用対効果の見合うところで線引きするしかないのでしょうね。まあ、そのラインの引き方がすごくすごく難しいわけですが…

で、今、TOCOMが採用しているラインが、「99%」です。
参照する計算日が120日ですから、その99%、すなわち、最も前日比が大きく開いた1日を除く119日については、1日で消えてしまうことのない金額を最低限納めるべき証拠金の額としているわけです。

いかがでしょう。今回の急激な引き上げ、納得できましたか?

なお、次回の定期見直しは、計算区域2017年1月4日。30日の16:30の取引から、見直し後の金額が適用されます。
うっかりポジションがなくなったり、年末年始の忙しい中で入金に走ったりしなくて済むよう、余裕をもってお取引くださいね。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 00 : 00 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<異なる名義でWash Trade?! | ホーム | 新たな証券会社がビットコイン参入準備>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/794-795b743a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。