年間利益の理想額?

今日もトレードお疲れ様です。たぬきです~

早いもので、今年も師走。
お歳暮の手配は?年賀状は?大掃除は?やるべきことが山盛りです。
何かとせわしく、身体もつらい時期ですが、忘れるわけにいかないのが、個人取引の損益の調整ですね。

こちらの回でも取り上げましたが、個人の課税対象額となるのは確定した損益のみで、値洗いの前年比は加味されません。ですから、個人名義でのお取引では、まあ、いろいろ工夫できます(笑)

それから、ターゲットにする利益の額には、通算ができる他の損益も加味する必要があります。
個人の場合は、株価先物取引やFXの損益が該当します。

では、これらを合算した利益額を、いくらにするのがちょうどよいのでしょうか?


答えは…それぞれの方の事情によります。
が、これでは話が終わってしまいますので、もう少し具体的に取り上げてみましょう。

まず、所得制限のある控除や助成を受けることを考えていらっしゃいますか?
税金の調整より大きな額になることがありますので、まず、内容を確認していただく必要があります。

それから、ご自身が、確定申告をしなければならないか?

利益は原則申告するものですが、申告しなくても良いケースがあります。
給与所得が2000万円を超えない人で、会社で年末調整を受けられ、給与所得及び退職所得以外の所得の合計で20万円を超えないとか…イメージとしては、小口です。源泉徴収で大半は受け取っているので、おおむねとりっぱぐれてはいないわけですし、国としては、手間を考えれば4万円くらい見逃してもいいよ、ということなのでしょうか。
されど約4万円。該当する方は、利益を20万円に抑えるというのが、一つの目安になると思います。

なお、毎年確定申告する専業の方は、常に利益全額に課税されますので、利益を翌年へと繰り越していかれる方が多いようです。今は利益でも、いつ大きな損が出るかわかりませんものね。

損と言えば、繰越控除もお忘れなく。損失となった年、敢えて申告することで、翌3年間の利益額を相殺可能となる繰越控除の適用を受けることができます。

しかし、繰越控除を受けるにも確定申告が必要なため、使うのが常に得かというとそうでもありません。
例えば、前年に申告しておいた10万円の繰越控除を適用するためだけに利益20万円の今年に確定申告するというのは理に適っているでしょうか?

一方で、突然の入院で医療費控除を受けることにしたら。
別の事情で確定申告が不可避なのであれば、利益20万円全額が課税対象となるより、繰越控除で10万円でも相殺されることに意味があるでしょう。
さらに、確定申告することが年末までにわかっていれば、予め益出ししておくことで、翌年以降の利益を20万円に抑えやすくしようという考えもあるかもしれません。

まとまらない話になってしまいましたが、まさにこの通りで、ベストな選択はその人のその年の状況によりますし、
翌年事情が変わることで、去年こうしておいた方がよかった…となることもあります。
ご自身の見通しに基づいて、目先無駄のなさそうな選択をしていただければと思います。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

19 : 44 : 16 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<11月の出来高は前月比45.3%増?! | ホーム | 明けないDCB?基準価格更新のしくみ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/789-491e4894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (66)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (338)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事