大納会のスケジュール変更が節税に有利に?!

お疲れ様です。たぬきです~

たぬきの住まいに、保険屋さんからお便りが届きました。年間の保険料の払込み証明です。
もうすぐ年末ですね~。
こんな形で四季を感じるのもなんだかな…と思わなくもないですが、気温などの体感以上に正確(笑)です。ちなみに、春の終わりは、自動車税の振込書が教えてくれます。

個人の決算に向け準備を始めねばならない頃合いですが・・・経費として落とせる領収書は揃っていますか?
今年のこれまでの収支は、正確に把握できていますか~?

国内商品先物取引に係る税金で、個人と法人とで大きく異なる点はいろいろありますが、法人が値洗い損益を含んだ額が課税対象となるのに対し、個人は決済の済んだ確定分のみであるという点は、意外と見落とされがちかもしれません。

例えば、両建てで持っているポジションがあり、買建玉が50万円の値洗益、売建玉が50万円の値洗損となっているとします。
年内に同時に決済すれば、買建玉の利益と売建玉の損失は相殺され、課税対象は0円です。
しかし年内に買建玉だけを落とし年が明けてから売建玉を決済すると、買建玉の50万円の利益が、丸々課税対象となります。
脱税指南だと言わると困りますので(笑)細かくは言えませんが、これを応用すれば、今年の利益を減らし、来年に繰り越すことができるわけです。

とはいえこの方法、両建てを外し、片方のポジションのみを持つ時間が生じます。その間に大きな値動きがあれば、目論見が崩れ、売り買い両方で損をする恐れもあります。当然そのリスクは、片建てでいる時間が長いほど大きくなります。

特に今年までのTOCOMは、30日の15:15大納会後、翌計算区域となる取引が年明け4日朝9:00でしたので、1月2日や3日に海外で取引が行われると、大発会が窓開けとなることも少なくありませんでした。
しかし、システム移行とともに年末のスケジュールが変わり、大納会の日、翌計算区域分の夜間立会が行われることになりました。15:15までが2016年分取引、16:15からは2017年分取引です。これにより、片張りによる時間的リスクは、理論上は大幅に少なくなったと言えましょう。

年間の利益の目安は、もし、前年までに確定申告済みの先物取引の繰越損があれば、有効期限と残り枠を勘案してください。
また、兼業トレーダーの方は、確定申告をしないという選択肢があります。
国税庁のタックスアンサーにある通り、大部分の給与所得者の方は、給与の支払者が行う年末調整によって所得税額が確定し、納税も完了しますから、確定申告の必要はないのです。
ただし、「給与の年間収入金額が2,000万円を超える人」、「給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人」については確定申告が必要であるとされているため、この条件に抵触さえしなければよいわけです。皆まで言いませんが、年間の利益の上限ラインがおわかりいただけるかと思います。

なお、利益の申告をしないということは、原則10万円以上医療機関に支払った場合の医療費控除や、流行のふるさと納税等の寄付金控除等も受けられない(ワンストップ特例の適用を受ければOK)ことになりますので、ご注意くださいね~。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 58 : 18 | New TOCOM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Baitオーダーがなくても!!Autospreaderで組むスプレッド | ホーム | 注文編集の省力化>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/775-59cd239b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (66)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (338)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事