スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

DCBと新しくなったCB

お疲れ様です。たぬきです~

制限値幅に関するご質問をいただきました。
CB(サーキットブレーカー)」が、同じような言葉で異なる状況を指すのが、どうも、以前からTOCOMでお取引くださっていた方に混乱をきたしてしまうようです。

まず、従前のCBについて思い出してみましょう。
前日の帳入価格±CB幅より上、または下の価格で注文が対当するとCBが発動します。5分間の休みを経て、CB幅を当初の2倍に拡げて、取引が再開します。
それでもCB幅外で対当するなら、今度は当初の3倍に。しかし、それ以上は商品によって拡大したりしなかったり、その時々の取引所の判断に依っていました。
前日からあまりにもかけ離れた値段にならないことに重点をおかれた措置と言えましょう。

これに対して、今の制度では、DCB(ダイナミックサーキットブレーカー)と、CB(サーキットブレーカー)とがあります。
DCBは、直近約定価格±DCB幅より上、または下の価格で注文が対当すると発動します。つまり、DCBが護っているのは、約定の連続性ということになります。
DCBが発動すると、まず、30秒間取引が停止します。30秒後、直近約定価格±DCB幅外で約定が対当しているかを再度確認します。注文の片方が成行だったり、指値価格が幅内に変更されるなどして、対当状態が解消されれば取引再開です。
しかし、両方とも指値で変更も取消もしない、対当状態が解消されない場合は、基準とする価格を直近約定値から、さっきまでのDCB幅の上限又は下限に変更します。
例えば、東京原油(DCB幅=400円)直近約定価格が、32,500円のときに、33,000円の売指値と買指値とが対当したとします。
即時約定が可能な値段幅は32,500円±400円(32,100円~32,900円)のため、DCB発動、取引中断します。33,000円の指値が中断中も取り消されなければ、30秒後、DCBの基準値が直近約定価格から、さっきまでの即時約定可能値段幅の上限である32,900円に変更されます。取消や新たな発注がなければ、32,900円±400円(32,500円~33,400円)の範囲である33,000円で対当している注文が約定します。

では、CBとは?
現在のCB幅は、従前のCB幅が最大にまで広がったとき(3~4倍)と同じくらいに設定されています。
前日帳入価格±CB幅外で対当すれば取引中断という認識はあながち間違いでもないのですが、現実には起こり得ません。なぜなら、この幅外となる指値は、取引所が受け付けないからです。つまり、サーキットブレーカーの発動は、取引所の裁量により決定されるもので、目安が、もし取引を継続させたら、前日からこのくらい値段が跳んでしまう時、ということになります。

というわけで、平時はDCB幅を中心に意識していただけばいいのかな、と思いますが、トレーダーの皆様の中には、入れば美味しい離れた指値を置かれる方も少なくないかと思います。
発注時CB幅を意識していただくのはもちろんですが、GTCで置きっぱなしにされる場合も注意が必要です。というのも、前日帳入価格は日々変わります。前日帳入価格の変化により、置いた指値がCB幅外になりますと、たとえ有効期限がGTCであっても、取引所側で指値が取り消しされることになるからです。

以上、いろいろ端折ってはしまいましたが、制限値幅のご説明でした。
枠にはまった取引では、マーケットで打ち勝つのは難しい。でも、注文は、CB幅をはみ出さぬようお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 34 : 32 | New TOCOM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新甫(シンポ)・納会スケジュール | ホーム | 板寄せと板合わせと新潟コシと>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/772-30a97b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。