TOCOM取引ルールの変更~注文編~

今日もトレードお疲れ様です。
たぬきです~
                          
またまた、TOCOM次期システムの話です。
今回は、注文の種類について。

TOCOMがNASDAQ OMX 社のシステムを導入した2009年。
当時たぬきは、専業ではないネット取引のお客様の対応をする部署に所属しておりましたが、もっとも反響が大きかったのが、この、注文に関してであったと記憶しております。
「指値」に至っては名前が横文字になるだけで特に挙動も変わらないのですが、「もう取引は無理だ!」という声も耳にしました。
そんな騒動から7年。注文が"漢字"を取り戻します。「無理だ」と言ったあのお客様は、マーケットに戻ってきてくださるかな??

とはいえ!肝要なのは、名前よりも、その挙動。
若干ややこしいので、表にまとめてみました。
MTLO.png

眺めてみますと、やはり大きいのはStopOrderについて、取引所の提供がなくなることでしょうか。
当社でも、お客様からお問い合わせの多いポイントの一つです。

もちろん、我々も、「代替」の方法を用意するつもりで動いております。
取引所がサポートしているならば、注文を打つとすぐに取引所へ送信され、取引所でSOとして登録され、約定の機会を待つ、というのが通常の流れです。
他方、「代替」の方法とは、発注当初はブローカーのサーバー上に待機させ、約定すべき価格が到来した段階でLOないしMOで取引所へ注文を出す、というのが一般的なやり方です。
トリガーにかかった段階で発注ということは、板状況の認識、発注処理、発注後取引所へ到達するまでの通信速度等…が約定する価格に影響することが十分に考えられます。

TT社の製品では、そのあたりはぬかりありません。
また、トリガーも約定価格だけでなく、気配値なども選べる充実仕様。詳しくは、別の機会にご紹介したいと思っておりますのでお楽しみに~


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 24 : 37 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<尻上がりの相場と現行のCB制度 | ホーム | 米中西部の天気とトウモロコシ相場と>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/742-9a01a3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事