スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

TOCOM取引ルールの変更~サーキット・ブレーカー編~

今日もトレードお疲れ様です。
たぬきです~
                          
今日は再び、TOCOMの次期システムの話に戻ります。
取引の戦略にも関わる、制限値段幅に関するポイントです。

現行システムでは、「サーキットブレーカー(CB)」が、突然の値動きへの備えとなっています。
予め銘柄毎に決められた幅があり、前日帳入価格からその幅以上上下した値段で注文が対当すると「待った」とばかりに5分間のお休み。休憩の後は、許容する幅を決められた範囲で2倍、3倍と拡げ、「板合わせ」で再開です。

一方、次期システムでは、「サーキットブレーカー(CB)」が、2種類、つまり、備えが、二重構造になります。
1つ目が、ダイナミック・サーキット・ブレーカー(DCB)。
現行のCBがコンパクトになったイメージです。幅外で売り買いが対当すれば休憩。ただし、幅の目安が東京金の値位置が4,000円の時で40円と現行のCB幅150円と比べるとかなりタイトで、休憩時間も30秒と短め。現行通り、板合わせで再開しますので、約定をつけるチャンスです。肝心の休み明けのタイミングをどのようにお客様にお知らせするか?が目下のたぬきの課題であります。なお、基準とする価格は前日帳入ではなく、直近の約定価格です。

2つ目が、スタティック・サーキット・ブレーカー(SCB)です。
この幅が「CB幅」と呼ばれるようになりますが、取引中断を意味するものではなく、いわば「発注可能値段幅」。目安は、東京金の前日帳入価格が4,000円の時で400円ですので、今までほとんど意識することのなかった、「発注可能値段幅外」による注文の受付拒否や取消を経験することになるかもしれません。
特にGTC注文では注意が必要!日々の帳入価格の値位置がずれていくことで、指値がCB幅の範囲外となり、取り消されることがあるからです。

他に表現のしようがないので「約定したら儲けもの注文」と呼んでおりますが、現在価格とかけ離れた指値をGTCで置くという話は、トレーダー様から結構伺います。普段なら約定するはずがないのに、相手気配を食い尽くすようなロットの注文が出たとか、値段を見ずに出した?と疑われるような指値が迷い込んできたとかいった特殊ケースで、美味しいポジションを持てることがあるのだとか。

身に覚えのあるトレーダー様、DCBだけでなく、CB幅のチェックもお忘れなきよう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 12 : 15 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米中西部の天気とトウモロコシ相場と | ホーム | CMEの売買コスト縮小策>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/740-448d9d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。