東証取引時間延長によって得られるものとは

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今年に入りたびたび話題となっておりますが、先月末に開催された東京証券取引所の現物市場の取引時間拡大に向けた研究会が発表した報告書によると、前回の報告と同様に取引時間の延長について意見がまとまらなかったようです。
今までに提出されていた延長案としては、1)午後9時から午後11時まで夜間取引2)午後3時半から午後5時まで夕方取引3)後場の取引時間を1時間延長という3つの案がありますが、証券会社の業態によってはコスト増に繋がったり、延長による効果が疑問視されたりと課題が多いようです。
私としては、商品市場や為替市場と違い、海外に拠点を持っていない企業の株価にとって夜間取引はあまり意味が無いどころか指数が動かなければ値段が動かず、かえって市場活性化にとっては逆効果になると思いますので、夕方に取引時間を増やすかもしくは夜間取引はザラバ取引ではなく板寄せにしてなるべく取引が一か所に集まるようにした方がいいような気がします。
皆さんはどうでしょうか。

さて、米国では今月下旬には米ワイオミング州ジャクソンホールで年次経済シンポジウムが開催されますね。今回のテーマは「労働市場の力学の再評価」と、開催テーマについて異例の事前公表がされているようです。シンポジウムではイエレンFRB議長が講演するとの見方が強いようですが、これまで雇用の量より質を重視する発言が目立つイエレン議長がどのような発言をするのか注目したいところです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

13 : 34 : 54 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<予兆・・・? | ホーム | 変わるfixing>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2014/08/10 22:24 * [ 編集] | page top↑

出来高が分散ー>約定が困難ー>参加者が減るー>衰退

これが東穀取の穀物やソフト銘柄がたどった道です。板寄せからザラバになり取引が分散され、さらに夜間取引導入でジ・エンド。金のように24時間世界で取引されているものは例外なのでしょうが、日本株には時間延長の必要はないと思います。東穀取の衰退と取引方法変更の間にこのようなロジックが働いたと証明できれば自ずと答えがでるのではないでしょうか?
by: espresso * 2014/08/06 20:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/694-f92bf1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (66)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (338)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事