スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

約4年振りの取引時間拡大

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月11日に大証が発表したオプションSQ(マイナーSQ)は15,084.06円となり、2ヶ月連続で幻のSQとなったようです。
幻のSQとは、SQ発表日の日経平均株価がSQ値に届かないことで、日経225の構成銘柄に特別気配やストップ高、ストップ安となることにより寄り付き直後の値がつかない銘柄があった時に起こりうる現象です。
証券業界のアノマリーでは、SQ値が日経平均の安値よりも低い場合はその後の株価が上がりやすく、反対にSQ値が日経平均の高値よりも高い場合はその後の株価が下がりやすくなると言われています。
昨年11月に幻のSQを付けた時は約2ヶ月にわたって株価が上昇し続けましたが今回もアノマリー通りとなるのか気になりますね。

さて、今月22日からTOCOMの取引時間が拡大されますね。
今回の取引時間拡大では、日中立会いの終了時刻が15分前倒しされ15時15分に、夜間立会いの開始時刻が30分前倒し4時30分になり、実質15分の取引時間拡大となります。
また、これまでは納会日翌日の日中立会いから新甫発会であったものが、納会日の日中立会い終了後の夜間立会いからとなります。
TOCOM側としては夜間立会いの寄付きを欧州市場の寄付きに少しでも近づけようという意図があるのかもしれません。TOCOMの取引時間が現在の体系になった当初は「なぜ欧州時間が始まる前の大きな動きがあるときに取引できないんだ」という声を聞いたことがありますが、今回の取引時間拡大がどれだけの取引量を呼び込むのか期待したいところです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

13 : 08 : 54 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<変わるfixing | ホーム | 独立記念日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/692-dbaffe51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。