値下がりする牛丼と値上がりする牛

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

仮想通貨「ビットコイン」の大手仲介業者マウントゴックスが先月28日、東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立てたようですね。同地裁からは資産の保全命令を受けたそうですが、信用情報機関の帝国データバンクによると、その負債総額は約65億円との事。このままビットコインの信用が揺らいだ場合は、さらなる価格崩壊へ進むかもしれません。

さて、あまり話題に上がっていないかもしれませんが、シカゴ市場では生牛価格が再び史上最高値を更新しており、中心限月4月限は先月27日に145.975セントに達したようです。
今年はカリフォルニア州が歴史的な旱魃に逢い飼料が確保できないため飼育頭数が減少傾向となっており、また、寒波が押し寄せた地域では家畜の成長が遅れ、肥育させるためでなく体温を維持させるために普段よりも多くの飼料を必要となることから、畜産業者にかかる飼料コストが増加したことも価格上昇の要因となったようです。
米政府によると、米国の牛飼育数は6年連続で減少し続け、1952年以来の低水準となっているようですが、飼育頭数を増やすためにはより多くの飼料が必要となりますので、穀物価格を引き上げる要因となるかもしれませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

14 : 47 : 03 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<金の輝きは蘇るのか? | ホーム | 5年振り高値からの急落>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/679-976798da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事