テクニカル・デフォルト

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月13日は「NISAの日」とのことで、シンポジウムなどが開かれたようです。NISAについては頻繁に証券会社を変更することが出来ないためIPOで不便、損益通算が出来ないなど、課題はまだ残されていますが、今後使いやすくなるように制度の見直しをしていただきたいものです。

さて、中国のシャドーバンキング問題で再びテクニカル・デフォルトが発生したようです。
先月、新興国通貨に急落をもたらした時にも話題となった『シャドーバンキング』とは、中国政府が通貨の供給量を一定量に保つため、銀行に対してオンバランスでの貸し出し規制を行った際、貸し出し上限を免れるためにオフバランスによる迂回融資を行うことで、銀行から借入を行った不動産開発会社や地方政府傘下の投資会社などの債券や貸出債権を信託会社などが購入し、信託会社らはそれらを組み込んだ信託商品を作成し、それを買い取った銀行が高利回りの資産運用商品『理財商品』として小口化して販売するものです。

今回、中国の吉林省信託が組成した理財商品「松花江」には9億7300万元の資金が集められておりましたが、そのうち2億8900万元(約48億円)について、償還日である2月7日を過ぎても返済がされなかったためテクニカル・デフォルトとなったようです。

今月8日に中国国営新華通信社参加の新華網が、経済専門誌の「中国不動産バブル崩壊が今年から来年の間に起きる」という記事を引用し、記事を掲載したことについて、国営メディアで不動産バブルの崩壊を示唆したのは非常に異例とのことで関心を集めているようですが、バブル崩壊が現実のものとなれば不動産開発会社の資金の返済が不可能となり、理財商品を通じて第2のサブプライムローン問題へと発展するかもしれませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 39 : 37 | etc | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<5年振り高値からの急落 | ホーム | 初の1,000トン越え>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2014/02/19 18:52 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/677-a19f6d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事