価格は下げども・・・

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今年の大発会は金が大幅高、ガソリンが大幅安でのスタートとなりましたね。大発会に金が上昇してスタートするのは、今年を含めて7年連続となりますが、この記録はどこまで伸びるのでしょうか。

さて、アメリカ合衆国造幣局(US Mint)が公表したデータによると、2013年に販売された金貨の量が前年比13%増の856,500オンスとなり、1年振りの前年比増となったようです。昨年末にSPDRゴールドシェアが保有する金ETFの保有残高が800トンを割り込むなど、一昨年までに比べて投資需要が減退しているのに対し、現物需要は旺盛なようです。

旺盛な金需要はリースレートにも現れているようです。

ブログ添付20131219ChristmasHoliday

今年は4月に消費税率が8%に上がり、さらに早ければ来年10月には10%へと再引き上げをすることが検討されており、本邦では金の現物需要を呼び込む要因に事欠かないのですが、世界的には米国の量的緩和策をきっかけに金へと流れ込んだ資金が、先月発表された量的緩和縮小を機に逆流することが予想されます。
今年も現物需要と価格のアンバランスが続くのかもしれませんね。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

20 : 52 : 40 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2011年1月以来の低水準 | ホーム | 2014年>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/669-0e60bfae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (46)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事