3年振りの製造再開

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月11日、アメリカで「ボルカー・ルール」の細則が発表されましたね。事前に危惧されていた銀行のマーケットメイキングについては適用除外となったものの、ヘッジ取引については継続的な情報開示が必要となり、また、ヘッジ取引であると認められる要件について不透明な部分があり、銀行にとっては諸手を挙げて喜ぶ内容とはならなかったようです。
多額の連結総資産・負債を持つ銀行は来年の6月末から情報開示が必要になるとの事で、ヘッジ取引と認められる要件が明確化されるのも6月末以降になるかもしれません。今後に注目したいところです。

さて、財務省の発表によると2014年に1円玉と5円玉の製造が再開されるようです。
1円玉の発行枚数は消費税が導入された1990年をピークに年々減少し、2011年、2012年はミントセット用に発行したのみとなっています。3年振りとなる来年度の製造枚数は金融機関や小売店などの聞き取りをもとに決めるようです。

ブログ添付20131213

一方小売業界では、今月4日にイオンが来年4月に実施される消費税増税後の値札の表示価格について、来年1月から順次税抜き価格をメインに表記するよう切り替えることを発表しているほか、他のスーパー各社でも税抜き表示にすることで足並みが揃えており、今年度に比べて1円玉や5円玉が使われる機会は増えるかもしれません。

とはいえ、大手スーパーでは電子マネーを取扱っている店舗が多く、1円玉や5円玉の需要が極端に増えるということは考えづらいかもしれませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

21 : 09 : 40 | X-TRADER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマス | ホーム | 仮想通貨が過去最高値だそうです>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/666-ec1371de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事