TOCOM ミニ商品の設計変更

お疲れ様です。たぬきです~
先日の商品間スプレッドに続いて、東京商品取引所(TOCOM)についての話題です。

来月12月は偶数月であり、通常通り、貴金属の納会があります。
2013年12月限の金、銀、白金、パラジウムの取引は、この日で終了。最後まで残ったポジションは、実物の品物とその対価をやり取りする「現受渡し」により、解消されます。
ミニ商品である金ミニ・白金ミニは、「現受渡し」こそ行われないものの、今までは、ラージと同じ日をもって立合いが終了していました。
しかし、この2013年12月限から、取引の最後の部分のルールが変更されています。

株価指数でも、国債でも、ラージ、ミニという商品ラインナップになっている場合、一般に、そこには鞘取りの機会が生まれます。
同値での決済を前提に、同時に高い方を売り安い方を買えば、当初の価格差を確定損益として固定することができるからですね。
しかし、従来のTOCOMのルールには、この手法を使うには、大きな問題がありました。

ミニ取引の最終決済価格が、ラージの取引の最終日である納会日の帳入値段とされていたのです。

指数取引の場合は、このルールで何ら問題ありませんが、TOCOMの貴金属は、受け渡しを伴う取引です。
ラージのポジションを納会日の帳入まで保有した場合、受け渡しによる決済の義務が発生し、差金決済で取引を終了させることはできません。
つまり、ミニ取引と同じ帳入値段でポジションを解消することは、事前に決済したラージの約定価格がたまたま帳入値段と同じになるという偶然を除き、不可能であったのです。

2013年12月限以降の限月に適用される新ルールは、まさにこの点を解決するものです。
ミニ商品の最終決済価格は、ラージの取引の最終日である納会日の日中立会の始値に変更され、それに伴い、ミニ商品の取引は、夜間立合で終了。残ったポジションについては、自動で、この日中立会始値で差金決済されます。
よって、ラージを納会の日中立会寄付でMOFaK(成行に相当)で発注し約定すれば、ミニと同値での決済も可能となります。

鞘取りがやり易い商品設計に改善されたといってよいと思うのですが、現実に取引に利用する上では、もう一つ念頭におかねばならないことがあります。
商品取引業者の定める決済期限です。
前述の通り、貴金属は「現受渡し」による決済が行われる取引であり、例えそのつもりがなくとも、結果として最後までポジションが残ってしまった場合には、受け渡しに応じる義務を負います。
買い手なら準備するのはお金で済みます(といっても、証拠金ではなく丸代金なので、結構な額です。)が、売っていた場合は大変です。貴金属の倉荷証券を持っていなければ、買ってでも調達しなければなりませんが、簡単に手に入るものではありません。
とはいえ、用意できませんでした、なんて言われたら商品取引業者も困ってしまいますので、受渡しの意志のないポジションについては、納会日より前に決済期限を設けることが認められています。
貴金属であれば、納会月の15日前後に設定している業者が多いようです。
あなたが口座を開設している業者がこのような決済期限を定めているようであれば、納会日の日中取引の寄付きでの決済は認められないかもしれません。

ただ、この決済期限の存在が当限の取引量を著しく減少させ、決済したくともすることができない薄い板を生み出す原因の一つであることも確か。
ラージ-ミニの鞘取引を活性化させるには、我々ブローカーのリスクも伴いますが、このあたりのルールについても見直していく必要があるかもしれません。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 40 : 18 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仮想通貨が過去最高値だそうです | ホーム | TOCOMの切り札か?! 商品間SCO始まる!4>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/664-8cd936c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事