スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

TOCOMの切り札か?! 商品間SCO始まる!2

お疲れ様です。たぬきです~
引き続き、TOCOMの商品間SCOにちなんだお話をお送りいたします。
この商品間SCOの導入がもたらす効果についてお話しするに当たっては、何より、SCOのしくみをご理解いただくのが先決だと思います。

SCOの注文を受けた取引所はまず、SCOの商品の組み合わせから、より流動性の高い市場を判断し、最良気配値を確認します。
その価格に、指定されたスプレッド値を加味したLO(指値)を、もう一方の、より流動性の低い市場に出します。これを、Bait Orderといいます。
Bait Orderが約定する状態になったら、流動性の高い方の市場の最良気配値を再び参照し、注文時指定のスプレッド値より委託者に有利なスプレッド値であれば、約定させます。

簡単のため、カレンダー・スプレッドの買い(期近買い+期先売り)、スプレッド価格-1,000円で、以下のような気配であったとします。
SCO2.jpg
まず、流動性が高い期先の買いの最良気配値を見ます。
次に、流動性が低い期近に、期先の買いの最良気配値65,900円からスプレッド-1,000円を確保できる64,900円(期近64,900-期先65,900=-1,000)以下で買いのBait Oederを入れます。
期先の買いの最良気配値が変化すれば、その都度、Bait Orderも変更します。
そして、期近の買いのBait Orderが約定できる状態になったら、期先の売りと同時に約定させます。

この時、Bait Orderと他の通常の買いLOの注文が競合することがありますが、取引所に登録された時間の早い方が優先されます。
Bait Orderの登録時間は、その元となるSCOが取引所に届いた時間によります。

また、上記例と同じスプレッドシリーズで、同じスプレッド価格-1,000円の売り注文が出てきたらいかがでしょう?
SCO同士で成立しそうなものですが、このようなルールがあります。
「期近限月に登録されている買いのLOの値段と期先限月に登録されている売りのLOの値段の差とスプレッドシリーズの買いのSCOのスプレッド値段が同一の値段である場合において、対当する売りのSCOが発注されたときは、期近限月に登録されている買いのLO及び期先限月に登録されている売りのLOを優先し売買取引を成立させる。」
改めて図を見てみると、
期近限月に登録されている買いのLO=65,000円、期先限月に登録されている売りのLO=66,000円で、その差-1,000円
ということで、例のSCOの買いのスプレッド値段と同じですので、この場合、通常の注文が優先されることがわかります。
もちろん、SCO同士の約定もあり得ますが、SCO同士で対当した約定価格は帳入価格の計算には含まないなど配慮がなされています。

長くなりましたが、以上がSCOの仕組みです。これを踏まえると、商品間SCO導入の効果として、スプレッドが組み易いという点のほかに、もう一つ見えてきませんか?
…そう、Bait Orderの影響です。
流動性が高い商品の値動きに応じ、流動性の低い方の商品に注文が出されるわけですから、板に厚みが出ます。先述の通り、SCOと通常のLOとは問題なく対当しますから、SCO以外の注文の約定機会も増えることが期待できます。
TOCOMの狙いは、むしろこちらにあると言っても過言ではないでしょう。

さて、次回は、商品間スプレッドを使いこなせるよう、細かいルールを確認しましょう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 21 : 48 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TOCOMの切り札か?! 商品間SCO始まる!3 | ホーム | TOCOMの切り札か?! 商品間SCO始まる!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/660-ff650052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。