JPX日経インデックス400

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月5日から、株式市場では空売り注文に関する規制が緩和されましたね。規制緩和初日は東証の空売り比率が29.2%にまで急上昇したようですが、事前に心配されていたほどの大きな混乱は無かったようです。

さて、株式会社日本取引所グループと日本経済新聞社、東京証券取引所が開発した新株価指数「JPX日経インデックス400」が来年1月6日の大発会から算出・公表されることが発表されましたね。

来年1月からNISAがスタートすることに加え、国内債中心のポートフォリオの見直しに注目が集まっている年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)から、新たな資金の流入に期待が集まっているようです。

「投資家の視点に立って魅力的な会社を選定することが主眼」として採用された構成銘柄は、過去3期いずれかの期で債務超過、過去3期全ての期で営業赤字などの適格基準でスクリーニングされた上で、直近3年間の売買代金や選定基準日時点における時価総額で上位1,000銘柄に絞込まれ、3年平均ROEや3年累計営業利益、選定基準日時点での時価総額の3項目でスコアリングされた後、社外取締役の選任や英文情報開示などで加点して選定されたとの事です。

今回は東証1部からは386銘柄、東証2部からは1銘柄、ジャスダックからは11銘柄、マザーズからは2銘柄が採用されておりました。採用銘柄の中には、昨年から今年にかけて株価が急激に変動した銘柄もあり、今後どうなっていくか期待したいものです。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

14 : 02 : 15 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<LNG相対市場 | ホーム | 嵐は過ぎ去ったのか>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/656-62248065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事