スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

取引所振興

昨月東京金融取引所(TFX)よりくりっく365の取引振興策を実施するとプレスリリースが有りました。
【TFX取引振興策】
http://www.tfx.co.jp/newsfile/13/130904_01info.html

これを機に世界一のFX市場である日本国内のシェアを増やすこととなるのでしょうか。

さて、一方で今年合併が行われ、農産物市場が追加されたTOCOMはと言いますと今のところ、投資家にとって目に見える振興策は出ていませんが、今年は4月をピークに減少傾向を辿っています。
【TOCOM出来高推移】
http://www.tocom.or.jp/jp/historical/dekidaka.html

海外に目を向けてみると原油の本場ドバイマーカンタイル取引所(DME)では、2007年の上場当初では1000枚台であった売買高が7月に1日辺り7300枚を記録し、過去最高を更新しています。数字としては他の市場から比べても大きなものではありませんが、6年で7倍に成長した市場と考えますと目を見張るものが有ります。
現在のアジアには原油の指標となるICEのBrentやCMEのWTI等のような市場が無く、ドル建て原油を上場を検討している上海、そしてこのドバイが取引シェアを増やすことで新たな指標となる市場が出来るかもしれません。

この間DMEの施策はと言いますと、主に資源会社、エネルギー商社の誘致を行っており、日本からも三菱商事が取引会員になり参加しています。
ただ、現時点では出来高の中心が市場外で大口取引を行うブロック取引が中心となっており、いわゆる市場での約定であるオークション形式での成立は約5割程度のため、実質的な板という意味ではそれほどの厚みのある市場ではありませんが、ブロック取引の出来高がオークションでの出来高に移ることや更なる実需者の参加により流動性の増加となることがあれば、ファンド、プロップ等の投機資金の流入となり、更に流動性が増し、指標となるものとなれば、更なる参加者が出てくるという成長サイクルに入ることも十分にありえるのではないでしょうか。

同じ施策を行ったからと言って同じ結果が出るとは限りませんが、TOCOMでも流動性を増やせるような振興策を期待したいです。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 40 : 19 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<働きながら運動する机 | ホーム | 雇用統計発表のない金曜日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/646-05720e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。