雇用統計発表のない金曜日

お疲れ様です。たぬきです~
アメリカの債務上限引き上げが難航し、今月から政府機関の一部がshutdownされていることは、すでに皆様ご存知かと思います。
博物館や国立公園、観光施設には「CLOSE」や「STOP」の札が掲げられたものの、国防や治安に関わる分野や必要不可欠と判断される公共交通サービスなどは継続され、自宅待機となっている政府職員を除けば、アメリカ国民の生活は、普段とそう変わりはないようです。

一方で我々には、マーケットを通じて、思わぬ影響が及んでいます。

まず、本来ならば日本時間の今夜行われるはずであったアメリカ9月の雇用統計の発表が延期されます。
雇用統計は為替市場が最も敏感に反応する指標の一つと言っても過言でなく、値動きが大きくなりがちなこの夜を、一ヶ月間心待ちにしていたトレーダーの方も少なくなかったことでしょう。
しかし、残念がっていても仕方のないこと。業務が再開されたらすぐに発表が行われるのか否かは不透明ですので備えておく必要があります。
一方、9月30日で更新が止まった労働省労働統計局(BLS:Bureau of Labor Statistics)のホームページには、During the shutdown period BLS will not collect data, issue reports, or respond to public inquiries.とあり、shutdown期間が長引けば、10月分の統計調査に支障をきたすことは必至です。来月も、発表自体が行われない、あるいは不十分な調査により不可解な数字が発表される可能性があります。

次に、コモディティの世界です。
CFTC(U.S.COMMODITY FUTURES TRADING COMMISSION )の職員の95%以上が自宅待機となっています。700人近い職員が平時、何をどのように分担しているのかはたぬきの知るところでありませんが、商品先物取引の取引を監視し、公正な市場を守るというCFTCの役割から察するに、人手が薄くとも、市場での注文の執行自体に問題は起きないと思います。
ただ、CFTCと言えば建玉報告があります。金曜日の取引終了後に参加者からCFTCに対し提出される火曜日時点でのポジション状況の報告を取りまとめ、週明けに発表するものですが、さすがに今週に関しては、いつも通りというわけにはいかないかもしれません。

それから、CMEのDailyとLivestockの一部も、アメリカの農務省(USDA:US Department of Agriculture)の業務停止の影響を受ける可能性があります。セツルメントの調整等にUSDAが発表しているデータを利用しているものが対象です。

昨夜には、オバマ大統領のアジア歴訪予定の変更、APEC欠席が発表されました。取りまとめ役になると目されていたTPP会合にも不参加。
今現在は国際舞台での話ですが、ことTPPとなれば巡り巡って我々の生活を直撃するわけで、アメリカ内の政治の駆け引きが日本や世界の国々、そしてアメリカ自身の将来に残す遺恨は、思いの他大きいかもしれません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 10 : 20 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<取引所振興 | ホーム | 導入以来の最高額>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/645-dd8a89b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事