MRIと投資教育

お疲れ様です。たぬきです~
MRIインターナショナルの事件に、進展がありました。

おさらいしますと、MRIインターナショナルとは、アメリカの「診療報酬請求権債権投資」による高利回りをうたい、資金を集めていたファンド。本社はアメリカのネバダ州ラスベガスですが、なぜかアメリカでの販売は行わず、営業活動は日本で行っていました。
1995年に設立されて以来販売は順調に進み、今春時点での顧客数は8700人に上っていましたが…

2012年末、証券取引等監視委員会に、配当や償還が滞っているとの情報が寄せられます。
2013年3月より日本の金融庁と証券取引等監視委員会のほか、アメリカの証券取引委員会(SEC)も加わっての検査が行われた結果、4月26日、証券取引等監視委員会が行政処分を勧告、同日、行政処分(登録取消し及び業務改善命令)が行われました。
募集時に説明と異なる運用、不適切な資金管理、報告書の数字操作…かけられた疑いは金融商品取引業者としての責任の枠にとどまらず、5月の末には被害弁護団がMRI社長を詐欺容疑で告訴します。また、7月には本社のあるネバダ州の連邦地裁に集団訴訟を起こしたことも伝わっていました。
そして今月12日、ネバダ州の連邦地裁が証拠の開示を命令、26日にはSECの要請によりMRIと社長の資産凍結の命令も出されました。

発覚から約5か月。出資者の方々にとってこの措置は、なされるまでいてもたってもいられなかったことでしょう。
しかし、返還される資金が残っているか否かは、これからの調査を待たねばなりません。

このような事件が起きると、往々にして、原因と再発防止策は制度に求められます。
しかし、事件は一向になくなりません。規制ができることは、あくまで、悪意を持った業者が投資家を騙すためのツールを禁止することまでなのです。

たぬきが思うに、そもそも投資家側が騙されにくくするための取り組みに、もっと力を入れてもよいのではないのでしょうか。

例えば、MRIの事件でも、高利回りと元本保証のうたい文句に惹かれて出資した方が多いと聞きます。
このような虚偽記載は業者の禁止行為ですが、世の中の金融商品がどのような仕組みで配当を生んでいるかを知っていれば、少なくとも、おかしな話であることはわかるはずです。
騙される人が少なくなれば、悪徳業者の淘汰も進むでしょう。

規制による提出書類や研修会の開催、臨店検査の増加が招く業者の人的コスト、出張費や諸経費の増大。
開示が義務づけられているいわゆるディスクロージャー文面によって分厚くなった契約前交付書面を読む投資家の労苦。
効果があるのかないのかわからず、投資家にとっても業者にとっても負担でしかないならばいっそ、「金商業者による投資家のための勉強会」を開催せよ、なんて形に切り替えてしまってみてはいかがでしょう?
意外な効果があるかもしれませんよ?

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 08 : 45 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<値上げ・増税・保険料アップ!知識は身を助く | ホーム | 偽札と通貨の価値とインフレーション>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/640-ae13aa7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株式会社ザクトリンクス 返金・解決の無料相談、詐欺、投資詐欺、未公開株、社債、社員権、被害返金
? 株式会社ザクトリンクス ? 東京都中央区八重洲2-11-2 城辺橋ビル6F ? URL: http://www.xactlinx.net/? 電話番号: 03-3516-3070? FAX: 03-3516-3077投資金詐欺、出資金詐欺、未公開株詐欺、社債詐欺、社員権詐欺、リゾート会員権詐欺、イラクディナール詐欺、スーダ 株式会社ザクトリンクス 返金・解決の無料相談、詐欺、投資詐欺、未公開株、社債、社員権、被害返金【2013/10/25 21:43】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事