Complex Event Processing(1)

皆様はCEP (Complex Event Processing)という技術をご存知でしょうか?


私自身も最近知ったのですが、データベースを高速かつ効率的に利用する技術となりまして標準的なデータベース技術であるRDBMS (Relational DataBase Management System)に対して異なるアプローチを利用した技術となります。


RDBMS では、ユーザーの命令によってデータベースからデータを抽出、加工すると言ったプロセスが必要なためディスクアクセスが頻繁になる程、処理が遅くなるような部分がありました。

しかし、HFT (High Frequency Trading)のような高速でマーケットから情報を抽出、加工が必要な場合には遅延が発生すると、予想したモデルの結果とは乖離していきます(実際、クオンツが開発したモデルの約20%が機能しないことがあるそうです)


そこで利用されるようになったのがCEP です。


CEP では、サーバーの高速なメモリ上であらかじめ必要な条件、加工をリアルタイムにデータベース上で生成し、クライアントアプリケーションに排出されます。既存のようなディスクロードは必要とせず、膨大な過去データに参照が必要な際にだけディスクにアクセスするようなデータベースが構築出来ます。


東京証券取引所でも、高速取引所システムである『arrowhead 』(アローヘッド)が稼動を始め、こういった高速なトレーディング用データベースの需要も高まって来ているようです。




CEP



19 : 16 : 52 | Algorithmic trading | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Volatility(1) | ホーム | Discretion trading(2)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/64-46de42fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事