ロンドンの鯨は消えたのか?

お疲れ様です。たぬきです~
昨年、当ブログでもたびたび取り上げてまいりました「ロンドンの鯨」。
皆様覚えていらっしゃいますか?

当時JPモルガンのトレーダーであったブルーノ・イクシル氏の異名で、別名は「ヴォルデモート卿」。映画化され日本でも人気を博したファンタジー「ハリー・ポッター」に登場する闇の帝王の名前です。
いずれも、別の投資銀行からマーケットを歪めていると物言いをつけられたという程の、巨大過ぎるポジションを取っていたことに由来します。
イクシル氏自身について知られていることはあまりにも少なく、パリ在住のフランス人で、年齢は30代くらい。JPモルガン・チェースのロンドンオフィスの最高投資戦略室(CIO)所属という程度です。
しかし、2012年春、彼は確かに、マーケットの注目の先に居ました。

彼が所属していたCIOについては、もう少し情報があります。
預金額から融資に回している額を引いた残りの額、つまり手元の全顧客資金を管理する部門であること、その立ち位置からして、収益部門ではないこと、彼らが手掛けていた取引は、本来はヘッジ取引の範囲であったこと、しかし、ここ5、6年ほどでリスクをとり収益を求めるスタンスへと変化していったらしいこと…。
しかもこの方針の転換は、ダイモンCEOの勅命であったとの噂もあります。

その後、20億ドルとも、それは過少報告で実際にはその3倍とも言われる巨額な損失発生を経て、「ロンドンの鯨」は長らく調査対象となっていましたが、久しぶりに進展がありました。

米国時間の16日、米連邦大陪審は、JPモルガン・チェースの元トレーダー2名を起訴しました。
イクシル氏の元上司であるスペイン人のハビエル・マルティンアルタホ容疑者、イクシル氏の元部下でイクシル氏のトレードを記録していたとされるフランス人のジュリアン・グラウト容疑者です。
彼らには、巨額損失の隠ぺい工作を行ったとする嫌疑がかけられています。
両容疑者は米国外に居り米国への身柄引き渡しなど法的手続きが必要ですが、詐欺行為が認められると最終的には、最長で20年の禁固となる可能性もあるそうです。

当のイクシル氏は、損失の隠ぺいに反対していたこと、両容疑者の捜査へ協力することで、訴追はされていません。
しかし、2012年7月時点で、JPモルガン・チェースの従業員リストに、すでに彼の名前がないことが報じられていますし、当時CIOのトップであったイナ・ドルーCIO最高投資責任者も、損失の発覚後引責辞任しています。
また、JPモルガン・チェースそのものは、今回は起訴を免れていますが、約7億ドルを支払って和解する方向で調整が行われているそうです。
あまりにも多くのものを失い、後味の悪い区切りではありますが、この問題もようやくひとつの節目を迎えたといってもよいのではないでしょうか。

しかし、今になって思うのです。「ロンドンの鯨」とは、果たして、イクシル氏自身のことであったのか?
イクシル氏が大きすぎるポジションを取ることができたのはJPモルガン・チェースの自己取引口座ありきですし、彼の行動を妨げなかった緩い内部統制ありき、過剰なリスクを取っても収益獲得に向かわせた会社の方針ありき。
イクシル氏は、そんな投資銀行の闇が生み出したモンスターの頭に、ただ、ちょこんと乗せられていただけのように思えてなりません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 38 : 37 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TOCOMのシステム問題の決着と商品取引業者 | ホーム | 減少が続くクッシング在庫>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/634-5e80ed1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (124)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事