ゴールドマン・サックス・グループの倉庫

お疲れ様です。たぬきです~
日本では先週6日の取引終了後、日経平均株価(日経225)の構成銘柄の定期入れ替えが発表されました。
週明け月曜は、東京五輪開催決定のご祝儀相場に沸きましたが、その陰では、採用予想が外れた任天堂は約2年ぶりとなる日中値下がり率前営業日比9.9%安を記録するなど、平時であればトップニュースになってもおかしくない程の影響も出ていました。

少し遅れた日本時間10日、ダウ工業株30種平均の採用銘柄の入れ替えが発表されました。
<外れる銘柄>アルコア、バンク・オブ・アメリカ、ヒューレット・パッカード
<新しく加わる銘柄>ゴールドマン・サックス・グループ、ビザ、ナイキ
3銘柄が対象となるのは2004年4月以来で、約10年ぶりの大幅な入れ替えです。

言うまでもありませんが、日本、米国に限らず、指標の構成銘柄に選ばれると株価は上昇し易く、除外されれば下落し易い傾向があります。
指標銘柄入りは、その国の代表的な企業であるというお墨付きを貰うようなものですから投資家の買い意欲も高まりますし、入れ替えのタイミングには、インデックスファンドの買い付けも期待できます。
とまあ、そんな話をトレーダーの皆様にしても釈迦に説法ですので、上記6社中2社の株価に関わり、また、コモディティ業界の変革に繋がるかもしれないニュースを一つ。

話が飛びますが、香港取引所によるロンドン金属取引所(LME:London Metal Exchange)の買収については、本ブログでもたびたび取り上げてまいりました。
その際にも触れておりますが、LMEは「取引所」ではあるものの、相対取引の性質を色濃く残しており、取引所による参加者の管理より、当事者間のフレキシブルな対応を重視した制度が取り入れられています。

受渡しもその一つ。
商品取引所では、売値と買値の差額を生産する差金決済のほか、実際に商品と代金を交換する「delivery (受渡し)」による決済が多くの銘柄で認められています。(というより、むしろこちらが元になって先物取引の形が形成されたわけですが…。)
受渡しは、取引所が指定する倉庫(指定倉庫)で、証券をもって行われるのが原則です。
倉庫では、湿度や温度管理等、その商品に合った方法で大切に保管されているため、受けて(購入して)から引き出すまでの期間に応じた保管料を、受け手が倉庫会社に支払うのが常です。

LMEについても、世界各地に存在する指定倉庫で盛んに受渡しが行われているのですが、LMEの倉庫では、受け手と渡し手が決定してから、受け手が実際に商品を手にするまでの「待機期間」なるものが発生し、問題化していました。
ひどいケースでは、7か月も待たねばならない場合もあるといいます。

その受け手の不満がついに今夏、訴訟に発展しました。
原告団の中心は、原料アルミから缶を製造、使用するビール飲料会社。相手は、LME及び倉庫会社です。
原告団の主張は、LMEの受け渡し制度とそれを悪用する倉庫会社によって、アルミニウムの価格が不当に操作されているというもの。
「価格操作」という言葉が効いてか、CFTCも動く騒ぎとなっています。

当事者とは?LMEの制度の何が問題で、今後のアルミ価格はどうなるのか?
少々長くなりそうですので、続きは次回にしたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 30 : 02 | Foreign Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴールドマン・サックス・グループの倉庫 2 | ホーム | 世界を変えたファンドマネージャー>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/630-cdca7f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事