トレーダーと過重労働

お疲れ様です。たぬきです~
最近「ブラック企業」という言葉をよく耳にしますね。
たぬきは後から知ったのですが、今週日曜日に厚生労働省が若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談を実施したそうで、わずか一日で、1,042件もの相談が寄せられたとか。主な相談内容は、1位:賃金不払残業、2位:長時間・過重労働、3位:パワハラ とのことです。

これらの実態解明、解決は厚生労働省が動いてくれるものと期待したいところですが、過重労働の原因は必ずしも会社からの強制力とは限らない、つまり、独立系トレーダーの方にとっても無縁のことではないというお話をしたいと思います。

先月、バンク・オブ・アメリカのインターン学生が研修中に亡くなるという痛ましい出来事がありました。経済ニュースなどでも取り上げられていましたので、ご存知の方も多いかもしれません。
事件性はないと判断されたそうですが、亡くなった学生の周囲から、彼が2週間に8回もオフィスで徹夜したとか、翌朝6時頃まで働き続けていたとか、過労との因果関係を疑問視するような声が上がってきているようです。

海外の有名投資銀行のバンカーといえば、激務で超高給というのが一般的。
本当の労働環境はたぬきの知る由もありませんが、バンカメ程の有名巨大企業。「ブラック企業」とは話が違うでしょうし、出来の悪い学生が職務をこなせず焦っていたわけでもなかったようです。何せ、彼の評判はすこぶる良かったといいますから。
可能性という意味では、インターンという特殊な立場を鑑みれば将来のため今から結果を出しておかねばならない重圧や、周りの何気ない期待も捉えようによってはプレッシャーだったのかもしれません。

だとしても、普通の人間に、彼ほど働き続けることができたでしょうか?誰かが監視し無理やり起こしに来るわけでもない。諦めることも、居眠りすることも、楽になる方向の選択肢は多々あったはずです。
にもかかわらず、彼は、身体の限界を超えるまで自分に甘えを許さなかった。そんな精神力をもった人間が周囲の圧力に押し潰されたとする仮説には、矛盾があるように感じます。

想像するしかありませんが、たぬきは、彼を追い込んだのは、彼自身ではなかったかと思っています。そして、この危険は、トレーダーの方にも、十分にあると考えています。

なぜなら、トレーダーとして成功されている方もまた、自分を厳しく律している方が多いからです。
目標や将来のビジョンをきちんと持ち、マーケットが動けば長時間のトレードも厭わず、立ち合い外の時間は研究に余念がない真摯さ。いつも頭の下がる思いをしますが、あまりにご自身を追い込んでしまうとなると…心配です。

月並みな言葉になってしまいますが、くれぐれも無理はし過ぎないで頂きたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

19 : 03 : 39 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銀貨の売れ行きが好調のようです | ホーム | 取引手数料がなくなる?!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/626-2f5f7a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事