取引手数料がなくなる?!

お疲れ様です。たぬきです~
9月4日の日経新聞でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、(株)東京金融取引所が、「くりっく365」において、大幅なビジネスモデルチェンジを打ち出しました。
『「くりっく365」手数料引下げを目的とする取引振興策を実施』と聞けば、投資家の皆様は気にならずにはいられないのではないでしょうか?

取引所為替証拠金取引である「くりっく365」では、現在、取引数量に応じて手数料が発生するのがスタンダードです。
だからといって、手数料の分「くりっく365」が投資家にとって不利かというと、そういうわけではありません。当たり前ですが、OTC業者もどこかで収入を得なければ企業体として立ち行かないわけで、その利潤の取り方が、「手数料」という」目に見えたものなのか、そうでないのかという違いです。
OTC業者では、価格に転嫁する方法が一般的です。レートの決定権を握っているOTC業者は、市場価格(またはカバー価格)より高く顧客に売る、あるいは安く顧客から買い取ることで利益を得ることができます。スワップポイントの設定でも同様のことが言えます。
つまり、投資家にとっては、取引手数料100円を払って1ドル=99.99円で米ドル1枚(10,000通貨)を買うか、手数料0円で1ドル=100円で米ドル1枚(10,000通貨)を買うか、という違いしかありません。
ただ、悲しいかな。取引所のアンケート調査によると、投資家の中には「くりっく365」の手数料は高い、という感覚が根強いようで…。そこで今回、取引所が音頭をとって、取引参加者各社が取引手数料を下げやすい環境を整えようというわけです。

では、同様のことをCMEやTOCOMでも実現できないのか?という声が聞こえて来そうですが、残念ながら無理と言わざるを得ません。
TFXの振興策には、TFXならではのマッチングのしくみが関わっているからです。

TFXでは、各マーケットメイカーが、このレートなら売りたい、買いたい、というレートを提示し、その中から最も投資家に有利なレートが取引所のレートとして採用され、委託者に示されます。
提示したマーケットメイカーは、そのレートに対して注文を出してきた委託者の取引の相手方となり、取引量に応じた手数料を取引所へ支払います。
委託者の注文を取引所へつなぐ取引参加者もまた、取引所へ「定率手数料」と呼ばれる費用を支払います。それぞれのコストは、提示するレートや、委託者から徴収する取引手数料へ転嫁されます。

一方のTOCOMでは、委託者の買い注文と委託者の売り注文とが対当して約定が決まります。
TOCOMでもマーケットメイカーという制度は用意されていますが、一定数量以上の注文を出し板に厚みを持たせる役割であって、完全に取引の相手方となるわけでも、レート決定の主導権を握っているわけでもありません。
従って、取引所への手数料の主要な払い手は、委託者の注文を取引所へつなぐ取引参加者に限られます。取引参加者は、他に収入を得るすべがないので、最低限、取引所へ支払う「定率会費」分は委託者から徴収しなければ、持ち出しになってしまいます。
これが、手数料を永久0円にすることは不可能な理由です。

正直、どこまでお話ししてよいのか、手探りの状態ですので、奥歯にものの挟まったような言い方しかできなくてごめんなさい。
とりあえず今は、「くりっく365」市場が10月以降、変化の時を迎えるかもしれないことに大いに期待していただくとともに、商品市場の手数料体系が決して現状に甘んじているわけではないことを理解して頂ければ幸いです。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

11 : 09 : 16 | Tokyo Financial Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トレーダーと過重労働 | ホーム | CBOTの会員権>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/625-05bc2308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事