上昇止まぬリースレート

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

先日、ある元トレーダーの方と電話で話をしていた時に、ちょうど『ジブリの法則』の話題が上がりました。どうやらテレビでも大きく取り上げられていたらしく「公共の電波でこのような話題が取り上げられるようでは世も末」とのこと。・・・今後記事を書くときの参考にします。

さて、ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると、産金会社が一部のコストの高い鉱山の操業を停止しているため、世界の鉱山生産量が横ばいで推移するか、減少する可能性もあると指摘したとの事です。

今年4月に公開されたゴールドサーベイ2013では、2012年の世界の産金コストが1オンス当り平均1211ドルとのことでしたので、今年は一時採算割れの水準まで下落したことになります。
カナダやニュージーランドなどの産金会社が過去2ヶ月間に発表した評価損は少なくとも合計で210億ドルに上るとの事だそうで、現在の価格水準が続いた場合は生産停止となる鉱山がますます増えるかもしれませんね。

こういった生産停止や人員削減によるコストカットは貸出金利にも影響が出始めているようです。

ブログ添付20130807金リースレート

グラフを見ると、貸出金利が過去2年間で最高となっていることが分かりますね。
今年はETFによる保有高減少や、インドでの金の輸入規制といった、金需要減少の話題が目立ち、それに沿った形で価格が推移していますが、今後は産金量の減少にも注目が集まるのかもしれませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

12 : 12 : 32 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<遂に関税10%!インドの金取引 | ホーム | PSRの算出方法が変わります!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/620-7f32aeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事