ジブリの法則

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

皆さんはスタジオジブリの作品を見たことがありますでしょうか。私は「天空の城ラピュタ」や「魔女の宅急便」などをよく見ていました。特に、「魔女の宅急便」については、作中に登場する黒猫が実家で飼っていた猫にそっくりで、近所の人からその名前でよく呼ばれていたので深く印象に残っていました。

さて、6月17日付の日経新聞電子版にて、1つのアノマリーが話題になっているという記事がありました。

「FX、夏の金曜のジブリ作品に警戒」

どうやらスタジオジブリのアニメ作品が放映される日に「株安・円高」に大きく振れるということらしいのですが、金曜日といえば米雇用統計の発表日であったり、3連休等を控えたポジション調整があったりと、もともとボラティリティが大きくなりやすい印象があります。

そこで1995年3月24日以降で金曜ロードショーでスタジオジブリのアニメ作品が放送があった日のマーケットを調べました。

米ドル/円(金曜日終値前日比)
値上がり回数 53回
値下がり回数 50回

日経平均株価(翌月曜日始値前日比)
値上がり回数 54回
値下がり回数 49回

ブログ添付20130628日経平均

NY金(金曜日終値前日比)
値上がり回数 52回
値下がり回数 51回

ダウ平均株価(金曜日終値前日比)
値上がり回数 54回
値下がり回数 49回

ブログ添付20130628ダウ平均

どの市場も値上がりした回数・値下がりした回数共にほぼ五分五分といったところでしょうか。しかし、いずれも値下がりした回数よりも値上がりした回数のほうが多く、この「円高・株安」を謳う法則はあまりあてにならないようです。

ところで、次にジブリ作品が放送される7月5日は、アメリカ市場は独立記念日の翌日、米雇用統計の発表日です。果たして「ジブリの法則」発動となるでしょうか。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

08 : 10 : 00 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<投資銀行の次なる不正(?) | ホーム | シルバーの上場>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/617-9749a2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事