いんでぃぺんでんす・でい!

皆様はじめまして。
新入社員で、研修でマーケティング部にお世話になっているガリレオ(注1)と申します。
僭越ながら、本日は私がこのブログの記事を担当させていただきます。

さて、本日のお題は「インディペンデンス・デイ」です。
と聞くと、私などはどうしても1996年の大ヒットSF映画『インデペンデンス・デイ』のほうを想像してしまうのですが。
2004年の『デイ・アフター・トゥモロー』や2009年の『2012』などで世界的に有名なローランド・エメリッヒ監督が手がけたこの映画、私は金曜ロードショーなどで見たのですが、攻めてきた宇宙人に大統領が立ち向かうというB級映画チックすぎて逆に珍しいストーリーの中に、アメリカン・テイストなギャグとカタルシス(注2)が凝縮された、濃い2時間半だったと記憶しています。
まだご覧になっていない方は、機会があればぜひ。……かなり好き嫌いが分かれる映画かとは思いますが。

ちなみにこの『インデペンデンス・デイ』ですが、なんと続編が2015年7月3日に公開予定とのこと。監督は変わらずローランド・エメリッヒ、しかも二部作とのことです。
乞うご期待。

 ※※※※※※※※※

映画の宣伝はさておきまして。
一般的には「インディペンデンス・デイ」とはアメリカ合衆国の独立記念日である7月4日を指します。
この日は合衆国の祝日となっており、各地でパレードなどのイベントが催されるそうです。また、夜にもあちこちで花火が上がるそうですが、この伝統はなんと独立の翌年である1777年にさかのぼるとのこと。江戸時代の花火文化を担い、見事な花火への掛け声の由来ともなった花火屋『玉屋』の創業が1810年ですから、日本に劣らず古くからある文化なのですね。
インターネット上にも、独立記念日の花火の様子が数多くアップされています。非常にきれいですので、皆様ぜひ検索してみてください。なんというか、すごく「たーまやー」です。

さて、この7月4日ですが、公的な祝日ですので、合衆国中の取引所のフロア取引がお休みとなります。CMEもCBOTもNYMEXも、全部お休みです。
電子取引に関しては、取引所によって何時から何時まで休むかがバラバラです。これについては、以下の表をご覧ください。なお、カッコ内は日本時間です。

独立記念日

や、ややこしい~。

また、7月4日の前後には休暇を取る人が多いため、取引量が減ると言われています。
下の表は過去6年のダウ工業株30種の出来高ですが、確かに独立記念日の前後には出来高が少なくなっているような気も。2012年や2007年は、目に見えて下がっていますね。

ダウ30種

一部には、取引量が少ないこの間を狙って、勝負を仕掛けるスジもいるとか。

以上は株のお話でしたが、商品でも為替でも、世界最大の市場が休むことには変わりありません。流動性が下がり、相場が大きく動く可能性があります。
特に今年は、7月4日が木曜日で、翌5日が月の最初の金曜日、すなわち米雇用統計の発表日です。もしかしたら、例年よりも大きく相場が動くかもしれません。
お気をつけて、良い相場ライフ・為替ライフを。

 ―――――――――

(注1)残念ながら、福山雅治には似ていません。事件も解決しません。数式も出てきません。モニターの前の皆様、がっかりさせて申し訳ありません。
(注2)いろんな意味ですごくアメリカンな映画だと思うのですが、監督のローランド・エメリッヒはドイツ人という不思議。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 31 : 27 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シルバーの上場 | ホーム | 朝7時に開く取引所~『「東京標準時間」導入プラン』>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/615-817ddd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (45)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事