インドが2度目の金輸入税引き上げです

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

世界最大の金連動型ETF「SPDRゴールド・トラスト」による金保有量が、ついに1,000トンを割り込もうとするところまで減少しています。
年初には1350.82トンあった保有高が約半年で300トン以上も減少したことは今回が初めてのことで、いかに金に対する投資需要が低下しているかが伺えます。このまま保有高の減少傾向に歯止めがかからない場合は、今後金価格の頭を抑える要因となりそうです。

20130617SPRD発行残高

さて、世界最大の金輸入国インドで、金の輸入税が8%へと引き上げられたそうです。
インドは今年1月にも金の輸入税を4%から6%へと引き上げましたが、海外の金価格が下落するにつれて同国の金の輸入量が増加し、更に5月にインド中銀が発表した輸入規制の実施を前にした駆け込み需要も重なったことで、今年の金輸入量は月平均で約104トンに達しました。これは2011年の輸入実績を上回り、過去最高の水準となります。

昨年の10-12月期のインドの経常収支は326億ドルの赤字となっており、その要因の一つとして、金の輸入量増加による通貨の流出を挙げられています。今回の措置によって国内の金需要を減少させることが出来ればよいのですが、アジアの金需要低下は金価格の下落へと繋がり、やがて国内の金需要増加、輸入量増加へとつながりかねません。

金価格が大きく上昇するまでは、インド政府を悩ます今回の問題を解決するのは難しそうです。
13 : 50 : 39 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝7時に開く取引所~『「東京標準時間」導入プラン』 | ホーム | 疲労と居眠りとミストレード>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/613-6351e529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事