黒田QEとソロスチャート

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月4日に日銀の金融緩和策が発表されたことをきっかけに、日経平均株価は2008年8月29日以来、約4年8ヶ月振りに13,000円台まで値上がりしましたね。国債先物でも4年半ぶりにサーキットブレーカーが発動するなど、かなり大荒れの模様となっていたようです。

さて、今回の金融緩和政策の中でも「2年後に資金供給を現在の2倍にする」という達成目標が特に注目を浴びているようです。資金供給を2倍にするといえば、リーマンショック後にアメリカが行ったQE1を思い出しますが、今回注目されているのはなぜでしょうか。そこには、ジョージソロス氏が作成した「ソロスチャート」が関係しているようです。
 ソロスチャートとは、国同士の通貨供給量と為替変動の関連性を利用したもので、ソロスチャートを利用すれば過去の為替変動も説明がつくということで愛好家が多いようです。
 以下のグラフは、日本銀行が公開しているマネタリーベース平均残高と米セントルイス連銀が公開しているマネーストックを基に、日米間の通貨供給量の比率を割り出したものです。

ブログ添付20130410

これによると時折逆行している場面はあるものの、その後しっかりと収束へと向かっていることが伺えますね。今後、黒田QEが実現されて日本のマネーストックが2倍になれば、日米間のマネーストックの比率が、上昇した米ドル/円へと収束していくことにはなりますが、今後どうなるか注目したいところですね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

13 : 24 : 47 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CMEの証拠金引き上げとPSR | ホーム | CBOTの取引時間変更>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/602-214d8f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事