CBOTの取引時間変更

お疲れ様です。たぬきです~
ひと月前にご案内いたしましたが、日本時間の今朝から始まる立会(計算区域4月8日分)から、CBOTの農産物の取引時間が変更されました。
始まりが遅くなり、終わりが遅くなり、間に休憩が入る。つまり、立会時間は短くなります。
世界的には長時間化が定向進化の中、敢えての短縮となったドタバタ劇はこの件を最初にご紹介したブログをご参照いただくとして、今回は日本の立会時間と対照してみましょう。

CBOTvsTOCOM_Agi20130408.jpg

まず、終わりの部分。冬時間ならば同時ですが、夏時間では、TOCOMより先にCBOTが引けてしまいます。つまり、終了間際の45分間、TOCOMは、参照する価格がない状態といっても過言ではありません。同じことは、CBOTの中断時間帯にも言えます。

次に、スタートが遅れることの影響ですが、今まで日中の寄付9:00は、商いの集中する時間帯でした。TOCOMの夜間立会終了後からCBOTの終了までの変動分を、一気に消化に埋めに向かうのです。しかし今後は、TOCOMの夜間終了後からTOCOMの日中立会開始までにCBOTの価格は動いていませんので、変動要因は為替程度ということになります。

「写真相場」とも呼ばれるほどCBOTの影響の大きいTOCOM市場ですから、商いの多いコアとなる時間帯や、取引の手法も大きく変わる可能性がありそうです。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 57 : 43 | Foreign Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黒田QEとソロスチャート | ホーム | 2013年度のTOCOMは・・・?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/601-3497b7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (45)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事