スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

商品先物は悪者?!英バークレイズの決定

お疲れ様です。たぬきです~
日本では、商品先物というと、あまり好くないイメージを持たれている方も少なくないようです。
ドラマの世界では、小豆相場で失敗⇒借金地獄⇒一家離散 なんていう安直な筋書きが、未だに結構な頻度で登場したりします。
何十年前の話だと突っ込みたくなりますが、こうして、商品先物を良く知らない方にまでおかしな思い込みがインプリンティングされるのかと思うと笑ってもいられません。

かたや外国、特に欧米では商品先物は、原材料の価格変動リスクから身を守るヘッジ手段として、広く知られています。投資教育の一環として幼いうちからコモディティについても学ぶという話も聞いたことがありますし、近寄り難いイメージは日本独特のものだと思ってい"ました"。

というのも、特に最近は、別の側面から、商品先物、特に農産物の取引を悪くいう意見が出ているのだそうです。
理由は価格の高騰。投機的取引が農産物、つまり食料価格の実体からかけ離れた上昇を引き起こしたとして、消費者団体や貧困問題に取り組む基金などから、名だたる銀行を名指しで糾弾する文書も提出されているのだとか。

昨年、LIBORに絡んだ不正で、悪い意味で脚光を浴びたイギリスの大手銀バークレイズも、非難の対象とされた一行でした。そのバークレイズが、農産物の投機取引を停止したというニュースが伝わりました。
同行側の説明としては「reputational reason」による決定だそうです。
事業計画の見直しの一環で、本部門のカットのほか、投資銀行部門の縮小も明らかにされています。記事の言葉を借りれば「収益よりも倫理を重視する」ためで、要は、昨年、信用を完全に失墜させた同行にとって今最も必要なのは、イメージの回復であり、これらの分野はその妨げとなるという判断のようです。

ちなみに、同様に叩かれたドイツ銀行は、調査の結果、農産物関連の投資商品と農産物価格上昇との間に因果関係はないとし、これらの提供を続けています。
バークレイズの決定を批判するつもりも、投機的取引と価格の関係を頭ごなしに否定するつもりもありません。しかし、ヘッジの機会が奪われた原材料価格の変動を川下の消費者に全転嫁するようになったなら…。金融機関は非難され、消費者は守られず、結局、余計に事態が悪化するだけのような気がしてなりません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 14 : 51 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<米国で銀貨の売れ行きが好調です | ホーム | 新生取引所、初日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/590-01c2af06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
10年間勝ち続けている投資
東大出身の現役プロトレーダーが教える! パーフェクト・ストラテジー。取引は月1回のみ。一度エントリーしたらあとはほったらかしでOKです。 パーフェクト・ストラテジー【2013/03/19 12:32】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。