香港の証券会社、大証デリバティブへの直接売買可能に

始めまして私、キタキツネと申します。
今後、こちらのブログに参加させていただくことになりましたので、ブログを御覧の皆様、宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、日本に支店のない香港の証券会社でも大阪証券取引所(以下、大証)に上場されているデリバティブを直接売買できるようになります。大証が香港の証券監督当局である香港証券先物委員会から取引サービスの提供に関して認可を得たということです。大証が進めている国外取引参加者制度の更なる拡充の為の環境が整ったということになります。

大証は2011年6月に米国商品先物取引委員会からも同様の認可を得ていて、香港で2カ国目。日本国内に支店を持たない香港の証券会社でも、大証に上場されている全ての商品に売買注文を直接出せるようになり、更なる取引量の増加が見込まれています。

ただし、取引するには日本の金融庁へ業者登録した後、大証の審査を受け取引資格を得る必要がありますが、現時点で既に香港の複数の証券会社が取引開始に名乗りを上げているようです。

大証は昨年7月より夜間取引の終了時間を午前3時まで延ばすなど、時差のある海外投資家が取引しやすい環境を作ってきました。その甲斐もあってか、昨年はデリバティブの年間売買高が国内取引所としては初となる2億枚を突破しており、今回認可を得たことにより更に海外投資家の呼び込みに力を入れようとしています。


現在も世界の主要取引所として名を連ねる大証ですが、今後も国外取引参加者制度の拡充が続けば、より高みへと進んで行くかもしれませんね。



にほんブログ村 先物取引ブログへ

15 : 21 : 32 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<辰巳天井 | ホーム | インセンティブプログラム>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/567-70a5019d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事