2013年の大発会と日本証券取引所グループの発足と

あけましておめでとうございます。たぬきです~。
本年も宜しくお願いいたします。

国内CXは、今日が大発会。
海外では、大晦日も三が日もなく、休みはニューイヤーの1日きりで、日本のニュースでも年末
年始の話題の合間に、財政の壁回避やダウの上昇っぷりが報じられていましたが…。

さて、気を取り直して、証券業界の大発会(CXと同じ呼び方ですね)は、例年とは少々異なり
ました。首脳陣の中心にあるロゴは…TSEでもOSEでもなく、「JPX」?!

そう、今日は、2013年の大発会であると同時に、「日本取引所グループ」の誕生日でもあった
わけです。昨年のTOB、合併契約、株主総会による合併承認を経て、今日は晴れて効力
発生、JASDAQに加え東証へ重複上場の運びとなりました。

東証での寄り付きは売り優勢、先月28日までの「㈱大阪証券取引所」としてではなく、
「㈱日本証券取引所グループ」としての値段が付いたのは、取引開始20分ほど経過して
からで、初値は3740円でした。
その後も一時は4000円台に乗せたものの、結局3885円で引け。日経平均が前日比
300円弱のプラス引けであったのとは対照的でした。

東証グループが取得した自己分については、今年度中の消却が予定されており、
今後の株価を下支えする要因となるでしょうか。

何にせよ、今年の証券業界は、デリバティブの大証側への、現物株の東証側への統合
等再編が予定されている一方、安倍政権への移行に伴い株価の上昇を期待する声も
あります。
日本の経済史上、重要な年となるかもしれませんね。注視して(政権交代前ですね)
参りましょう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 32 : 17 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インセンティブプログラム | ホーム | リスク値算出>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/565-b0097cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事