スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

中国市場開放?

先日中国の新華社から中国内閣国家詰問委員会が中国国内の先物市場に海外投資家を参加できるように先物取引規制を変更する申請を行なったとの報道がされました。

現在は海外投資家は株式、株価指数先物の取引参加に限定されていますが、今回の規制変更で海外投資家が中国国内の商品先物市場に参加できるようになるようです。
目的は原油市場の発展としており、中国国内のオイル、商品市場を強化し、中国の価格形成に好結果を生み出し、また、国内市場の流動性の向上、更には世界市場への影響力を持つことを目指しているようです。

変更は2012年12月1日に行われる予定とされております。

今回の変更申請により、噂されていたドル建ての原油市場が開設されることに現実味を帯びており、現在の他の国内だけでの市場規模から考えても相当なボリュームがある市場に海外投資家が参加するとなった場合には、世界の取引所やプライシングへ与える影響力はかなりのものとなりそうです。

現在の原油市場の指標となっているものはNYMEXのWTI若しくはICEのBrentですが、中国市場にドル建ての原油市場が開設され、中国国内の投資のみならず、海外から参加が本格的なものとなるようであれば、一気にこのパワーバランスが変わるかもしれません。

ただ、全く問題が無いことではなく、ドル建ての場合、中国国内の投資家が参加するためにはドル元の為替が自由化される必要があり、また、元建てでも海外投資家からの元ドルの為替や資金の持ち出し持ち込み等の重要な問題を抱えており、これらが開放されない限りは大きな成功となるのは非常に困難だと思います。

中国の市場開放が商品市場に限ってのことなのか、為替市場へも波及していくのかによって中国の望む結果を左右しそうです。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 06 : 34 | Foreign Exchange | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<断崖絶壁を乗り越えた先に待つものとは | ホーム | スーパーチューズデーを前に>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/555-16aadf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【中国市場開放?】
先日中国の新華社から中国内閣国家詰問委員会が中国国内の先物市場に海外投資家を参加できるように先物取 まっとめBLOG速報【2012/11/19 13:10】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。