スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

充実する小麦のラインナップ

永らくご無沙汰しておりました。
たぬきです~

CME銘柄の取扱いがスタートしてからというもの、大変慌しい日々が続いております。
当事者になって私も驚かされたのが、クリアリングファームとのやり取りの煩雑さと、その頻度!
トレーダー本人がこの作業をこなしながらトレードも行うというのは、相当な労力が求められそうです。

さて、そのCMEグループが久しぶりに取引所の買収を行いました。
相手は、カンザスシティー商品取引所(KCBT)。

名前を聞いてもちょっとピンと来ない…のが正直なところですが、このKCBT、実は、
世界で初めて株価指数先物取引を上場した由緒ある取引所なのだそうです。
もともとは小麦の現物取引から始まったため、今も主力商品は小麦。
2012年の実績は、月々45万枚ほどのボリュームがあるそうです。

ただ、CMEとしては、2012年実績約240万枚の月次取引枚数を上乗せする以上に、
商品ラインナップを充実させるという意図があるのかもしれません。
というのも、CBOTの「軟質赤色冬播き(ソフトレッドウィンター)」に対し、
KCBTの小麦は、「硬質赤色冬播き(ハードレッドウィンター)」。
ざっくり言ってしまえば、薄力粉用小麦と強力粉用小麦といったところで、
てんぷら用の小麦粉でパンを作っても十分に膨らまない通り、両者は別物です。
CBOTが先般、黒海小麦(Black Sea Wheat)を上場したのも、まだ記憶に新しいところですね。

指標価格の提供者となることで、ステイタスを高めようというのでしょうか?

取引所の狙いはともかく、このような試みが成功し出来高が順調に増えれば、
トレーダーにとっては小麦の品種間や産地に着目したアービトラージの機会が
増えるかもしれませんね。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

19 : 09 : 55 | Foreign Exchange | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<株式会社日本取引所グループ | ホーム | 遂に本格稼働「京」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/551-b882333a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。