海外商品先物取引取り扱いスタート!!

お久しぶりです。たぬきです~
永らく更新が途絶えており、申し訳ありませんでした。

言い訳ではありませんが、このたび、岡安商事㈱が遂に海外先物取引の取り扱いを開始しました!
その担当が、従前のファイナンシャルプロジェクトチームを改編し、プロトレーダー専用御用達となった我々マーケティング部、ということで、準備に対応にと奔走していたのです。
事の次第は、こちらのプレスリリースの通りです。

対象とする取引所は、まずは、CMEグループ。
NYMEX、COMEX、CBOT、つまりエネルギーから貴金属、農産物までを含みます。
農産物といえば…
6月から7月にかけてのアメリカの旱魃が引き起こしたとうもろこしや大豆価格の高騰は、CMEでの農産物の取引高を押し上げました。7月の農産物市場の一日当り平均取引高は、前年同期比で最大46パーセント増にも及んだそうです。
未決済のポジションも今年最大となる880万枚を記録したのが7月26日。この余波はもうしばらくは続きそうです。

国内外の市場間のアービトラージ。
アウトライトのトレーダーにとっても、総合取引所構想の中で、今後の扱いが不透明な国内CX取引のフィールドを増やすという意味で、海外市場へ挑戦する価値は十分にあるでしょう。
岡安商事㈱での取引ならば、ワンスクリーンのX_TRADER(R)で国内・海外両方の取引が出来ますので、利便性はもちろん、コスト面でも旨味があります。
この機会に是非、CMEに参戦してみませんか?お問い合わせお待ちしております。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

19 : 12 : 06 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CME GOLD vs TOCOM金 | ホーム | バーゼル3>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/544-f7b0116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事