アルゴリズム・クラッシュ 再び

8/1にNYSE(ニューヨーク証券取引所)でFaceBook社上場以来となる大規模なアルゴリズムの暴走がおきました。
今回は米大手マーケットメーカーであるKnight Capital社が新たに導入したソフトウェアによる障害であったと報じられています。

影響範囲は幅広く8/1の9時半から10時15分までの間に148銘柄が不規則な動きとなり、一部の銘柄では通常の20倍以上の注文が入り、一部銘柄では150%以上のボラティリティが起きる等異常な動きとなりました。

同社への影響は計り知れないものとなり、今回のシステム障害で起きた誤発注を解消するために行なった反対売買により同社は4.4億ドル(340億円)の損失を発生させたことで、同社の株式は70%以上も下げ、一部では身売り若しくは破綻の噂も出ていたようですが、先週末から投資家グループより融資を受け事業の継続の可能性を模索しているようです。

現在の金融市場の大半はコンピュータートレーディングとなっており、市場自体にもシステムトラブルのリスクを抱えている他、参加者も執行系やHFTなどを含むアルゴリズムトレーディングが主流となっているために起こりえる誤発注リスク(Fat Finger)を保有しています。

Knight Capital社は米国のマーケットメーカーでも大手の企業ではありますが、今回のたった一度のトラブルにより、巨額の損失を発生させ、資金繰りに奔走し、破綻する可能性もあるほど事態となりました。

ブローカーでもリスク管理を行なっており、ある程度のところでは制御を行なっていますが、制御がきつければそれだけ取引の自由度が減るという二律背反となるため、制限を強くするブローカーと自由度を強くするブローカーとそれぞれ特色があります。いずれを選択するも投資家の選択となりますが、自由度の高いブローカーが人気となりやすい傾向にあります。

しかしながら、自由度の高いブローカーとはつまり全てのリスク管理も自身で行う必要があります。このリスク管理を自身で行わずアウトソーシングするということを考えるのであれば、制限の強いブローカーでもよさそうです。

いずれを選択するのも自身のストラテジーの実現とリスク管理を図り、より優位な方法を選択することが重要です。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

15 : 21 : 44 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バーゼル3 | ホーム | GPIF(Goverment Pension Investment Fund)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/542-22705c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事