GPGPU

金融業界での高速化は未だ健在であり、インメモリデータベース等の様々な新しい技術が開発されています。ハードウェアでもその波はあり、CPUでは4-6月期にIntelが第三世代Intel Coreが発表しました。
このCPUがどれだけの速度で演算できるかを担う重要なものですが、最近ではCPUだけではなく映像処理の演算装置であるGPU(Graphics Processing Units)を利用する動きも出ています。

このことをGPGPU(General Purpose Computing on Graphics Processing Units)といい、近年では金融業界でも導入が試みられています。

近年のGPUは3D描写の対応が必要となるため、非常に高い並列計算能力を持っており、実例としても長崎大学の浜田助教授がGPUを利用した158TFLOPSの計算速度を実現したスーパーコンピューターを3800万円で開発しています。
計算速度は先日運用開始が発表された「京」に比べ、1/10程度と劣るものの開発費が1000億超となっている「京」に比べるとかなり安価で開発できます。

金融業界での高速化はコストパフォーマンスが多く求められる傾向が強く、早くなればそれだけ求められるリターンも大きくなりますが、このような比較的安価で高速化が実現できれば非常に魅力的なものだと思います。

ただ、GPUにも短所があり、並列計算は高速で行えるのですが、条件分岐は早くないため、プログラムとして大量の計算を一気に行うものであれば、十分性能を引き出すことができますが、条件分岐が多いものであれば、CPUを利用したほうがいいかもしれません。
また、これの欠点が解消できるようなプログラム、若しくはCPUとの組合せが実現できれば、安価で高速化が図れるかもしれませんね。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 20 : 46 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<GPIF(Goverment Pension Investment Fund) | ホーム | 市場活性の鍵は"小規模ファンド">>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/540-659fd8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事