2.2億ドルが行方不明。

昨日米先物取引会社ペレグレン・フィナンシャル・グループ(PFG)が米連邦破産法7条に基づく会社清算手続きを破産裁判所に申請したと報じられています。
さらにCFTCからはPFGが顧客から預かった約2億ドル(約160億円)を超える資金が不正流用され、所在が不明になっているとし、提訴したと発表されています。
清算会社であるジェフリー・バッシュ社は同社のポジションのクローズを即座に行なったとされています。

昨年のMFGlobalの16億ドルからすれば規模としては小さいなものとなりますが、昨年に引き続きということと現在のLIBOR不正疑惑といった金融業界全体を取り巻く環境から考えると大きなインパクトを与えそうです。

特に規制については、米国ではドットフランク法、欧州でもESMAからの顧客保護規制が強化されています。

そのため、今回の出来事に対しては、市場全体への影響が懸念されています。

このようなことは不正であり、違法ですが、万が一、巻き込まれてしまった場合、重要なことは直ぐ様他のブローカーへ移行できるかどうかということです。
そのために必要なこともリスクマネジメントではないでしょうか。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 49 : 21 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大統領候補の海外資産 | ホーム | 金融業界とインセンティブ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/536-28827706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事