バークレイズCEO辞任へ


先日LIBORの不正操作問題で4.5億ドルの和解金を支払った英銀行のバークレイズですが、ついにボブ・ダイアモンドCEO、アギウス会長が辞任しました。

英オズボーン財務相はこの決定を歓迎しており、「英国の銀行業界に責任という新たなカルチャーを作り上げる1歩となることを期待していると述べています。

しかしながら、何度も取り上げていますがこのLIBORの不正操作問題は非常に大きな問題となり得る可能性が高く、SFO(英重大不正捜査局)はバークレイズの問題について刑事捜査を開始するかどうかを検討中であり、また、バークレイズは米司法省に対し、他行と個人についての調査も協力しているとされていることで、新たな進展が出てくる可能性が出ています。

今までの調査結果を見る限りでは、今回のバークレイズや前回のUBSだけで不正操作が行われていたとは考えにくく、他行も関与している可能性が否定しにくい状況です。

さらに世界中の監督当局や司法当局が調査を行なっており、次のバークレイズ、UBSが出てくるかもしれませんし、万が一、続く金融機関が出てくるようであれば、LIBORの改革や金融機関への規制強化という市場環境の変化をもたらす動きが出てくる可能性が強く出てきます。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 57 : 25 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<スパコン「京」ついに完成 | ホーム | 海外投資家に開かれるDirect Market Access(DMA)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/531-27df5300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【バークレイズCEO辞任へ】
先日LIBORの不正操作問題で4.5億ドルの和解金を支払った英銀行のバークレイズですが、ついにボブ・ダイアモンドCEO、アギウス会長が辞任しました。英オズボーン財務相はこの決定を歓迎 まとめwoネタ速neo【2012/07/04 03:34】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事