LIBOR改革の必要性

2月お伝えしたLIBOR不正疑惑ですが、UBSに続き英国銀行2位の資産規模を誇るバークレイズまで2.9億ポンド(約360億円)の支払いで和解したと報じられました。

ことの発端はリーマン・ブラザーズ破綻後の金融市場で、実際の借り入れコストを隠すために不正な操作を行なっていた疑惑により、大手銀行が各国当局から調査を受けています。

FSAによるとバークレイズはLIBORを低めに報告を求めるイングランド銀行の指導のもとで業務を行なっていると誤った認識をしていたと説明しており、また、当時バークレイズはイングランド銀行から電話会議で流動性ポジションと同行が報告しているLIBORはの数字が比較的高いことを問題視したこともあったようです。
イングランド銀行と言えば英国の中央銀行であり、最後の貸し手とも言われる銀行の銀行です。もしかしたら、このイングランド銀行の要望に答えたということもあったのかもしれません。

ただ、これ以前からも申告する金利について近くの席のトレーダーやディーラー間ブローカー、他行の行員とも定期的に対話していたとも報じられており、情報が筒抜け状態であった可能性もあります。

いずれにせよ世界に名だたる銀行がすでに2行不正疑惑で相当額の支払いを行い、和解をしていることを考えますと、今後他行でも同様の結果となる可能性も十分にあり、現状のLIBORの監視体制は不十分であるということになりそうです。
その場合にLIBORは世界中の金融市場への影響を持つ指標であるため、各国当局から要求されている抜本的な改善方法を承諾せざる負えない状況が出てくるかもしれません。

LIBORが変わった時、世界の金融市場で何が起こるのか、注意が必要です。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 15 : 10 | Derivatives | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<電力取引 | ホーム | 来月から…密かに上がる電気代負担とは>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/525-1e8b5fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【LIBOR改革の必要性】
2月お伝えしたLIBOR不正疑惑ですが、UBSに続き英国銀行2位の資産規模を誇るバークレイズまで2.9億ポンド(約360億円)の支払いで和解したと報じられました。ことの発端はリーマン・ブラ まとめwoネタ速neo【2012/06/28 23:20】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事