トレーダーの職業病?

こんにちは、たぬきです。
個人的なことで申し訳ありませんが、今朝「ぎっくり首」というものを発症しました。こんな症例の存在さえもしりませんでしたが、左首から左肩甲骨にかけては誰かが外そうとしているのではないかと思うような鈍痛、首は右耳に電話の受話器を挟んだような姿勢から動かそうものなら激痛が走ります。病院での触診では、ヒトのものとは思えぬ声を上げてしまいました。痛みが治まるまで4日はかかる言われましたが、こんな苦しみは二度と御免被りたいものです。

ただ、首周りの不調は、パソコンに張り付いている仕事をしている人々にとっては「職業病」といっても過言ではないほど、密接な関係があるそうです。「ぎっくり首」も、疲労が蓄積し固まった状態が、痙攣や炎症の引き金となるのだとか。

パソコンの長時間使用は身体に悪い。
これは、パソコンを使って仕事をされる方ならば、誰もが体感されたことがあるのではないでしょうか?
モニターを見つめ続けることによる眼精疲労、正しくない姿勢で長時間過ごすことによる首への負担、画面を意識するあまりの呼吸不足…これらが、慢性的な頭痛、肩凝り、背中の張りや、首の神経を圧迫することによる自律神経の不調にまでつながるといいます。

社会的にも認識されており、コンピュータのディスプレイなど表示機器の総称であるVisual Display Terminalの略称を冠した「VDT症候群」や、もっとシンプルに「パソコン病」といった言葉も存在します。「ストレートネック」も、頻繁に聞くフレーズです。本来、反るようなカーブを描き肩の筋肉の上に載っているはずの頭が、前に突き出し、カーブのない、まっすぐな状態で固まってしまっている状態です。ヒトの頭がボーリングの玉ほどの重さがあるということを踏まえれば、首に以下に負担がかかっているかは想像に難くないでしょう。

さて、肝心なのは、対策です。
画面を見続けない、正しい姿勢でパソコンに向かう。鍼灸やマッサージ、整体やカイロプラクティックは、効果をうたうもの、否定するものいろいろあるようですし、複雑に絡み合った原因を取り除くには一度や二度の通院では限界もあるようです。出費を惜しまなければ専用の眼鏡やビタミン剤もありますが、結局、基本的な食生活や運動習慣が最もモノを言うようです。

運動というと、会社員にもトレーダーの方にとっても、何より難しいのが時間の確保。ただ、着替えて、ジムや外に出かけて長時間ハードにやらねばならないものでもないそうです。仕事の合間の休憩時間に身体を伸ばしたり軽くストレッチするだけでも違うようですので、痛みが引いたら、これに懲りて実践したいと思います。

今日は、備忘録的な内容ですみません。朦朧としていますが、何とか早く復調して、マーケットに向かいたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 58 : 39 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<消費税アップとトレーダーと | ホーム | ヘッジ取引の会計>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/519-e40779ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【トレーダーの職業病?】
こんにちは、たぬきです。個人的なことで申し訳ありませんが、今朝「ぎっくり首」というものを発症しました。こんな症例の存在さえもしりませんでしたが、左首から左肩甲骨にかけて... まとめwoネタ速neo【2012/06/27 04:51】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事