新たな上場商品

昨年には大型商品としてコメの上場がありましたが、現在も世界中で様々な新しい上場商品が検討されています。

例えばSGX(シンガポール取引所)では、中国等の新興国の鉄需要を受けて鉄鉱石のオプション取引や海上運賃等、新しい需要に応えるべく、様々なものが検討され、上場に向けて動いています。

日本国内でも先日の産業構造審議会で経済産業省よりTOCOMへLNG(天然ガス)先物や電力先物、石炭などの火力発電用燃料の上場を検討するように示しています。
現在の予定では2015年度の上場を目指して動き出したと言うところになります。

昨年の震災以降、電力不足、電力市場の変革からOTCでの電力取引に注目が集まり、電力先物に関しては当業者のニーズも存在している可能性があります。
先物先進国である米国市場でも電力先物は上場されており、納会間近となると急激にボラティリティを上げる傾向のある商品となってある程度の活況がある市場となります。

もちろん日本市場と米国市場では、電力流通のスキームが異なるとはいえ、商品設計をヘッジャー、スペキュレーターともに参加しやすいものと出来れば、日本での成功の可能性は十分にあるのではないでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 34 : 54 | Derivatives | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<TOCOM取引に係る税金~コロケーションとプロキシミティサービス | ホーム | 金取引のハブとなるかシンガポール>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/516-05e6c318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【新たな上場商品】
昨年には大型商品としてコメの上場がありましたが、現在も世界中で様々な新しい上場商品が検討されています。例えばSGX(シンガポール取引所)では、中国等の新興国の鉄需要を受けて... まとめwoネタ速neo【2012/06/22 01:24】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (8)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事