進化し続けるSGX

こんにちは、たぬきです。
昨日、シンガポールの取引所について触れましたので、付け加えたいと思います。

シンガポール取引所(SGX:Singapore Exchange)は、証券とデリバティブの総合取引市場として知られています。1999年にシンガポール国際金融取引所(SIMEX:Singapore International Monetary Exchange)と、シンガポール証券取引所(SES:Stock Exchange of Singapore)とが合併し、現在の形となりました。

CXになじみのある方ならば、シンガポールといえば、TSRやRSSといったゴムの取引を連想される方も多いのではないでしょうか?
これらの取引は、元はシンガポール・ゴム協会が行っていたものを改組したシンガポール商品取引所(SICOM:Singapore Commodity Exchange)で行われていましたが、そのSICOMも2008 年にSGXに吸収されています。ただ、SICOMの名前だけは残っているようです。

コモディティへの進出は、これだけに留まりません。
やはりSGX本体に吸収されましたが、CBOTと共同で、共同アジア派生商品取引所(JADE:Joint Asian Deriatives Exchange)を設立したこともあります。
また、最近では、鉄鉱石やばら積み船の船料のオプション取引を新たに取り扱う計画を発表しています。OTCのクリアリングのみの取り扱いは今までにもありましたが、いよいよ、上場するようです。さらに、オイル関連の清算業務にも手を広げるようです。

総合取引所として、拡大路線を突き進むSGX。
同時にインフラ整備が進んでいることもこの方向を後押ししており、一連の動きの背景には、政府主導による一国を挙げての金融センター化構想があると言われています。

これほど国が力を注いでいることは、裏を返せば、シンガポールの危機感の現れのようにも見えます。
シンガポールといえば経済立国、しかし、貿易の中継やそれに伴う金融セクターの発展によるもので、シンガポール固有の主要産業というものは存在しません。外国企業の進出に乗っかった形での栄華は、いわば虚像。我々が想像する以上に、当人たちは撤退されるリスクに怯え続けているのかもしれません。
そこで選んだ道が、アジアの金融セクターとして、唯一無比の地位を築き挙げることだった。厳しい状態が続く出来高も、ことデリバティブについては増大に成功しています。

次々に手を打ってくるシンガポールの取引所。かたや、不動の日本。
こんなに安穏としていて、果たして生き残ることが出来るのでしょうか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ

15 : 28 : 38 | Foreign Exchange | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ヘッジニーズ(エネルギー3) | ホーム | ヘッジニーズ(エネルギー2 カレンダースプレッド)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/513-e9df8ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【進化し続けるSGX】
こんにちは、たぬきです。昨日、シンガポールの取引所について触れましたので、付け加えたいと思います。シンガポール取引所(SGX:Singapore Exchange)は、証券とデリバティブの総合取引... まとめwoネタ速neo【2012/06/22 01:24】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事