日経先物トレーダーに優しい?TOCOMの注文体系

こんにちは、たぬきです。
やや遅ればせながら、我々の部署でも今春入社の新入社員たちの姿が見られるようになりました。CXにもFXにも外務員免許が必要なため、最初の3ヶ月間は試験勉強と研修というのが、この業界の通例なのです。
来月には本配属される雛鳥たちが、TOCOMの勉強で最初に戸惑うことの一つが、「注文の種類」のようです。

東京工業品取引所(TOCOM)を主戦場としている現役トレーダーの方には今更な話ですが、2009年5月の新システム移行に伴い、取引所へ出すことができる注文の種類は大きく様変わりしました。

ちなみに、この「新システム」とは、NASDAQ OMXグループのシステムのことで、現在大阪証券取引所(OSE)のデリバティブ市場で使われているものと同じです。OSEでは、どのような注文のラインナップを展開しているのでしょう?TOCOMと比べてみました。

TOCOM-OSE Ordertype


TOCOMは注文の名称からして、全て横文字。名は体を現すといいますが、残念ながら、英語表記がさらに省略された通称から推して知ることは難しいようです。海外勢の参入への配慮という話は当時から耳にしていましたが、導入から3年経った今も馴染めずにいる方も少なくないようです。やはり海外勢を意識しないはずのないOSEがこのような名前をつけたくらいですから、TOCOMももう少しやりようがあったのではないかと思ってしまいます。
とはいえ、一般には覚え難いかもしれないこの注文体系は、考えようによっては、大証で取引し慣れた日経225先物トレーダーの方に、アドバンテージを与えてくれるかもしれません。

ただ、念のため、いくつか注意を。
TOCOMならは、「MO」、OSEでは「成行」としている注文は、従前「成行」と呼ばれていた注文に似ていますが、厳密な部分では別のものです。まず、全量約定保証がありません。ザラバ中に市場へ出た瞬間に約定しなかった分は、失効します。また、「特別気配」という概念がなくなっています。以前は、価格が急変する場面でも、価格の連続性を保つ意味から、約定値段が一定以上離れないような措置が採られていましたが、今は、CB幅の範囲であれば、一気に何ティックでも値段が飛びます。
流動性の高い銘柄を取引している分には気が付きにくい性質ですが、板の薄い、商いの少ない銘柄では思わぬ事態を招きかねませんので、トレーダーの方は理解した上で使いこなしていただきたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

16 : 17 : 13 | Tokyo Commodity Exchange | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<デリバティブ市場の参加者 | ホーム | 米大統領選と金融政策>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/506-98ac297e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【日経先物トレーダーに優しい?TOCOMの注文体系】
こんにちは、たぬきです。やや遅ればせながら、我々の部署でも今春入社の新入社員たちの姿が見られるようになりました。CXにもFXにも外務員免許が必要なため、最初の3ヶ月間は試験勉 まとめwoネタ速neo【2012/06/19 04:25】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事