変化するマーケット環境

いよいよ7月に施行されるドットフランク方のボルガールールですが、いよいよ対象となる銀行でも動きが出てきました。
昨日報じられたのは、米銀行のモルガン・スタンレーが自社の商品部門の売却検討して、複数の企業と接触をしていると報じられています。
接触先としては、投資会社とされており、今後、他の銀行も同様な動きが出てくるかもしれません。

実際に売却されるかどうかは分かりませんが、もし、売却されるような事態が続き、その売却先が新規の投資会社ではなく、既存の投資会社ということであれば、市場の参加者が統合されることが予想されますので、少なくともある程度のボリュームの減少が出てくる可能性が高まります。

ボリューム減少はそのまま市場の流動性減少に直結しますので、他の参加者にも取引コスト増として影響が出てくる恐れがあります。

残念ながら、先日明らかとなったJPモルガン・チェースの巨額損失がボルガールール推進派への事例として利用され、また、それが世論の支持を得る可能性が高くなっている以上、このような事態を避ける事は困難となりそうです。

ただ、ボルガールールは今年7月から施行はされるものの、2年間は猶予期間が設けられていますので、すぐに影響が出てくるものではなさそうです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 29 : 03 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<NASDAQシステムトラブル続報 | ホーム | 過去の理論>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/498-061241b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【変化するマーケット環境】
いよいよ7月に施行されるドットフランク方のボルガールールですが、いよいよ対象となる銀行でも動きが出てきました。昨日報じられたのは、米銀行のモルガン・スタンレーが自社の商 まとめwoネタ速neo【2012/06/09 14:04】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事